10月17日(木)に六本木で開催された「ジェミニマン」のジャパンプレミア。来場ゲストがすごい。主演のウィル・スミスをはじめ、声優ゲストの江原正士、山寺宏一まで、大物ぞろいの顔ぶれ。そんな中、ウィル・スミスは相変わらずのハイテンションで、会場燃えまくり!
画像: ウィル・スミス来日!サイコーに豪華な顔ぶれのジャパンプレミア

青とオレンジのVSカーペットにウィル登場!「ヘ~~~イッ!」

10月17日(木)夕方、六本木で開催された「ジェミニマン」のジャパンプレミア。まずは六本木ヒルズアリーナでのレッドカーペットイベント。最近はブルーとかグリーンとかいろいろ工夫をこなしていますが、今回は青とオレンジ2色のVSカーペット。本作が、ウィル・スミスVSウィル・スミスというコンセプトだからです。雨がちょっぴりパラついていたけど、アツいファンには関係なさそう。ゲストが登場するや超盛り上がり。とにかく今日のゲストはすごいからね。

まずは声優を務めた江原正士、山寺宏一、菅野美穂。江原さんも山寺さんも、それぞれウィル・スミスを吹き替えてきた人。っていうか、声優界のレジェンドだよね。そんな二人が並んでいるだけですごい。ちなみに、現在のウィルを江原さんが、若いウィルを山寺さんが吹き替えているという、かなり豪華な作品。菅野さんはメアリー・エリザベス・ウィンステッドの吹き替え。すごくない?

画像1: 青とオレンジのVSカーペットにウィル登場!「ヘ~~~イッ!」

続いてアン・リー監督とジェリー・ブラッカイマーP。アン・リーって、アカデミー監督賞2度もとっている巨匠です。ブラッカイマーはおなじみですよね。なんてったって「トップガン」のPです。「ザ・ロック」も「コン・エアー」も「アルマゲドン」も彼です。さらに「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズもそうです。

そしていよいよウィル・スミスの登場!ラメ入りの光沢スーツが似合いますね~。 「ヘ~~~イッ!」とでっかい声でみんなを煽る。みんなも「ウィル~~~」と叫び返す。するとウィルがみんなに向かって投げキッス。イカすね~。一瞬で場をつかんじゃうのはさすがです。

画像2: 青とオレンジのVSカーペットにウィル登場!「ヘ~~~イッ!」

ただのおっさん3人組に見えるけど、世界のスーパースターにオスカー監督に世紀のヒットメーカーなのですよ! そこ強調したい! 実は江原さんとか山寺さんとか菅野さんはそれわかってるから、舞台挨拶でもけっこうカチカチでした。ま、それは後で。

見ていてすごかったのは、ウィルのタフさ、「ウィル~~~」って差し出されるサイン帳の数がハンパない。どこまでもどこまでも続く。それをガンガンサインして、写真を求められれば2ショット撮って、で、すぐさま対面のTVのサウンドバイツに走る。で、ガンガンしゃべる。終わるとまたファンのところに走る。で、またマスコミに。その無限ループ。すごいのは絶対に疲れを見せないこと。「ちょっと水飲むから待って」とか言わない。で、この笑顔、やっぱマジでスーパースターです。

画像3: 青とオレンジのVSカーペットにウィル登場!「ヘ~~~イッ!」
画像4: 青とオレンジのVSカーペットにウィル登場!「ヘ~~~イッ!」

ウィルの流暢な日本語「みなさん、こんばんわ!」で始まった舞台挨拶

カーペットイベントを終えた一行は続いてTOHOシネマズ 六本木ヒルズでの舞台挨拶に。ここでもやっぱりハイテンションなウィルが「みなさん、こんばんわ!」と叫んで舞台挨拶の始まり。あ、意外と流暢な日本語でした。さすが。

ウィルってホントいつも楽しいの。今回もそれが大いに発揮されていて、いきなり、「はいはい、足元にシール貼ってあるよね。ここウィル・スミス、アン・リーさん、こっちだよ、ジェリーさんはこっちね」と立ち位置仕切り。MCの伊藤さとりさん「ウィルさん、そこまで仕切ってくれてありがとうございます」(笑)。

あと、アン・リーとジェリーいじり。アン・リーに「ちょっと監督、いい話だったけど、話長いですね。次はもっと短く喋ろうね」、ジェリーに「はい、ジェリーさん、短くてよかったですね。アン・リー監督、ジェリーさんを見習おうね」、そして自分に「あれ、こんなに長く喋っちゃった。アン・リー監督になっちゃうよ!」。アカデミー賞監督と伝説のPにこんなツッコミできないって。さすが、すごいぞウィル・スミス。いや、それをニコニコ聞いてる監督とPが大人なのか。

画像1: ウィルの流暢な日本語「みなさん、こんばんわ!」で始まった舞台挨拶

来日ゲスト3人のミニインタビューの後、江原さんら声優キャストの登壇。
江原「今まで僕が演じたウィルの中では一番渋くかったです」
山寺「僕は今年、親友であるウィルと会うのは2回目なんですよね。すみません、勝手に言いました(笑)」
菅野「今回、お三方とお会いできてすごく光栄です」
勝手な印象ですが、江原さん山寺さん菅野さん、ちょっと緊張気味? それでもなんとか笑い入れようとした山寺さん、さすがです。ちなみにウィルは山寺さんのこと「コウイチ」と呼んでたので、きっと本当に友だちなのでしょう。

画像2: ウィルの流暢な日本語「みなさん、こんばんわ!」で始まった舞台挨拶
画像3: ウィルの流暢な日本語「みなさん、こんばんわ!」で始まった舞台挨拶

みなさん、映画の見どころをいろいろと語ってくれましたが、一言でまとめると菅野さんのこの言葉が一番でしょう。
「今までなかった映画です。みなさん、楽しんでください!」
や、ホントにぶったまげる映画です。これ、映画かよ?って。
大盛り上がりだったジャパンプレミア、この勢いで映画公開も思いっきり盛り上がっていこう!

画像4: ウィルの流暢な日本語「みなさん、こんばんわ!」で始まった舞台挨拶

「ジェミニマン」10月25日(金)全国ロードショー!
配給:東和ピクチャーズ
© 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.