EIZOから写真、動画のプロ・ハイアマ向けの27型モニターを発売される。価格はオープンで、実売は18万1000円(税別)。発売は2019年10月24日。

「ColorEdge CS2740」は、写真や動画製作、デザインといったクリエイティブワーク向けに開発されたカラーマネージメントモニター。十分な製作スペースとコンパクトさを満たす27型サイズで、4K UHD(3840×2160ピクセル/164ppi)という高解像度表示を実現。AdobeRGBを99%カバーする広色域表示、個別調整による滑らかな階調、ムラを抑えた均一な表現など、ColorEdge伝統の表示性能は踏襲。オプションの測色センサーと専用ソフトで正確な色表示を安定して得られる。USB Type-Cを搭載し、ケーブル1本で接続が可能。またノートPCなどに給電もできる。

画像: EIZO ColorEdge CS2740

EIZO ColorEdge CS2740

画像: フルHDの4倍にあたる4K UHD(3840×2160)高解像度を表示できる

フルHDの4倍にあたる4K UHD(3840×2160)高解像度を表示できる

画像: ケーブル1本で接続でき、ノートPCに給電も可能

ケーブル1本で接続でき、ノートPCに給電も可能

ColorEdge CS2740

●サイズ:27型
●解像度:4K UHD 3840×2160
●入力端子:USB Type-C、DisplayPort、HDMI
●色域:Adobe RGB 99%カバー
●大きさ(モニター部):638×378.2×75mm
●重さ:約10.3kg

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.