カワサキ KV75 1977年 5月

折りたたみ式ハンドルと密閉式燃料タンクを装備する、カワサキの手がけたミニレジャーバイク。エンジンは排気量73ccの空冷2ストで、活発な走りを見せた。もともとは75MT1という輸出モデルがベースで、この年一部改良を施して国内向けに販売された。

●空冷2スト・ピストンバルブ単気筒●73cc●4.3PS/5750rpm●0.59kg-m/2000rpm●59kg●3.50-8・3.50-8●10万4000円
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.