スズキ GS400 1976 年12月

750と同時に開発されたGS400は、当時400ccクラスでは唯一のDOHCを採用した180度クランクのパラレルツインを搭載。軽快でパワフルな走りで、爆発的にヒット。

●空冷4ストDOHC2バルブ並列2気筒●398cc●36PS/8500rpm●3.2kg-m/7000rpm●172kg●3.00-18・3.50-18●32万円
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.