スズキ GS750 1976 年11月

2ストメインだったスズキが、将来をかけて開発した4ストスポーツモデルは、何とDOHC4気筒を搭載したナナハンだった。しかし、4スト最後発のスズキが全力で開発しただけに、徹底したテストによる妥協を排した造り込みがなされていて、動力性能は侮れないレベルにいきなり到達。信頼性も高く、世界中で高い評価を受けた。

●空冷4ストDOHC2バルブ並列4気筒●748cc●68PS/8500rpm●6.0kg-m/7000rpm●223kg●3.25-19・4.00-18●48万5000円
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.