ヤマハ DT125Ⅱ 1976 年 6月

これまでの丸みを帯びたタンク形状が目立つものから、RD400と同様に直線基調のエッジを効かせたスタイリングに変更。250ccクラスでは初となるリアディスクブレーキの採用も注目を集めた。伝統の空冷2ストツインエンジンと、定評ある軽快な走りを生む車体は基本的に受け継がれている。

●空冷2スト・ピストンリードバルブ単気筒●123cc●13PS/8000rpm●1.2kg-m/7500rpm●107kg●2.75-21・3.25-18●18万3000円
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.