ヤマハ GX750 1976 年 4月

ヤマハの「ナナハン」戦略第2号車がGX750。XS〜TXとこれまでの4ストモデルは一貫して2気筒車だったヤマハが選択したエンジンは、なんと2気筒でも4気筒でもないDOHC3気筒。さらに信頼性が高いシャフトドライブをヤマハのロードスポーツとして初めて採用するなど、メカニズムは革新に満ちた独自路線を追求していた。

●空冷4ストDOHC2バルブ並列3気筒●747cc●60PS/7500rpm●6.6kg-m/7500rpm●229kg●3.25-19・4.00-18●48万9000円
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.