カワサキ 900スーパー4[Z1A] 1974 年

エンジン点火時期の変更がなされた他は、基本的なメカニズムはそのまま。カラーリングは、タンクのグラフィックを火の玉から太いライン入りに変更。ペイント仕上げだったエンジンもアルミ地とされたこともあり、従来型からイメージチェンジが図られた。オイル漏れ対策で2分割ヘッドガスケットも採用されている。

●空冷4ストDOHC2バルブ並列4気筒●903cc●82PS/8500rpm●7.5kg-m/7000rpm●230kg●3.25-19・4.00-18●輸出車
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.