2019年10月9日、フェラーリはブランド初の量産型プラグインハイブリッド車(PHEV)のSF90 ストラダーレを日本で初めて公開した。(タイトル写真はフェラーリ ファー&ミドルイーストのD.クネヒテル CEO)

システム総合出力は1000馬力を誇る史上最強の公道仕様フェラーリ

画像: 前後の短いオーバーハングとキャビンフォーワードのスタイルが特徴的。

前後の短いオーバーハングとキャビンフォーワードのスタイルが特徴的。

SF90という車名は、フェラーリのレーシングチームであるスクーデリア フェラーリの創立90周年を記念しており、2019シーズンのF1マシンの名称もSF90とされている。ストラダーレとはイタリア語でストリート仕様を意味する。

そんな名称を与えられたSF90 ストラダーレ(以下、SF90と略)は、公道仕様のフェラーリとしては史上最強のスペックを誇るPHEVとして登場した。

画像: L字型のマトリックスLEDヘッドランプによる独特の目つきは、今までのフェラーリにないもの。

L字型のマトリックスLEDヘッドランプによる独特の目つきは、今までのフェラーリにないもの。

パワーユニットは、フェラーリ8気筒史上最高の780psを誇る4Lツインターボに、リアに1基、フロントに2基のモーターを搭載するハイブリッドで、しかもe-4WDとなる。3基のモーターによる出力は220psで、総合出力は1000psに達する。組み合わされるミッションは、8速のF1タイプDCT。バッテリーは容量7.9kWhのリチウムイオンだ。

最高速度は340km/h、0→100km/h加速は2.5秒、0→200km/h加速は6.7秒。それでいながらフル充電状態ならば25kmの電動走行が可能だ。

画像: エンジン本体はかなり低い位置にマウントされている。

エンジン本体はかなり低い位置にマウントされている。

デザインは、フェラーリ スタイリングセンターのデザインチームが手がけたもので、ショートオーバーハングとドームフォルムのキャビンを前方へシフトしたスタイルが特徴的だ。ヘッドライトにはフェラーリ初のマトリックスLEDによるアクティブビームコントロールも採用されている。テールライトはフェラーリ伝統の丸型ではなく、横長の円形になった。

空力特性に優れたボディは、250km/hで390kgのダウンフォースを生み出し、PHEVゆえのシステム冷却も考慮されている。スポイラー形状のリアエンドは走行速度に応じて効果的なダウンフォースが得られるようコントロールされている。シャシは、アルミニウムの骨格にカーボンファイバーのリアウオールを組み込んだ新開発のものだ。

画像: メーターパネルは全体が16インチのディスプレイとなっている。

メーターパネルは全体が16インチのディスプレイとなっている。

インテリアでは、フェラーリでは初めてメーターパネル全体が16インチのディスプレイとなった。ステアリングにはタッチパッドも備え、ステアリングから手を離さずにクルマのほぼすべての機能をコントロールできるようになっている。

ドライブモードは、eドライブ(フロントのモーターだけで走行)、ハイブリッド(標準的な走行モード)、パフォーマンス(エンジンが稼働し続け、効率よりも充電を優先する)、クオリティ(システム全体の最高出力が発揮できるモード)の4段階に切り替え可能。

画像: ヘッドレスト一体型のスポーツシートはサポート性が高そうだ。

ヘッドレスト一体型のスポーツシートはサポート性が高そうだ。

SF90では、高電圧システムコントロール(バッテリーやインバータなど)、エンジンとギアボックスのコントロール、そしてビークルダイナミクス コントロールを統合して、さまざまな状況でのクルマの動きを制御している。

気になるSF90 ストラダーレの車両価格は、5340万円(10%税込)。専用カーボンファイバー製リアスポイラーやアルミ製ダンパー&チタン製スプリング、カーボン製インテリアパーツなどのパッケージオプション「アセット フィオラノ」は約570万円(同)。日本の公道を走る姿を、早く見てみたいものだ。

画像: アセット フィオラノ装着車

アセット フィオラノ装着車

フェラーリ SF90 ストラダーレ 主要諸元

●全長×全幅×全高:4710×1972×1186mm
●ホイールベース:2650mm
●乾燥重量:1570kg(追加オプション装着車)
●エンジン形式・排気量:V8 DOHCターボ・3990㏄
●エンジン最高出力:780ps/7500rpm
●エンジン最大トルク:800Nm/6000rpm
●モーター最高出力:220ps(3基の合計)
●燃料タンク容量:68L
●バッテリー容量:7.9kWh
●トランスミッション:8速DCT
●タイヤサイズ:前255/35ZR20、315/30ZR20
●車両価格:5340万円(10%税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.