クルマ擬人化マンガ「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」…略して「ウチクル!?」の第36話。今回の主人公は2代目インプレッサをベースにした、GDB三姉妹の真ん中、いわゆる涙目の「スバル インプレッサWRX STi」だ。漫画:鈴木秀吉

ウチクル!?第36話「スバル インプレッサWRX STiがこんなに可愛いわけがない!?」

画像1: ウチクル!?第36話「スバル インプレッサWRX STiがこんなに可愛いわけがない!?」
画像2: ウチクル!?第36話「スバル インプレッサWRX STiがこんなに可愛いわけがない!?」
画像3: ウチクル!?第36話「スバル インプレッサWRX STiがこんなに可愛いわけがない!?」
画像4: ウチクル!?第36話「スバル インプレッサWRX STiがこんなに可愛いわけがない!?」

ウチクル!?のバックナンバーはこちら

スバル インプレッサWRX STi(2002年11月1日発表)

販売台数でもレース競技でもつねにライバルだった三菱 ランサーエボリューションに先んじて、最大トルク40kgmオーバーを達成した2代目インプレッサ WRX STiの中期型(涙目)。スペック上のトピックはもちろんだが、WRCでの速さを追求した空力パーツの採用も注目だった。外観で特に目立ったのは、大型化したボンネット上のエアインテーク。運転席に座った時の存在感があまりに大きすぎたため、後期型(タカ目)で低められてしまった。

画像: スバル インプレッサWRX STiは、中期型で等長等爆エキゾーストマニホールドを採用してエンジンパワーを増大。同時に「ドロドロドロ……」という排気音は、少しだけなりを潜めた。

スバル インプレッサWRX STiは、中期型で等長等爆エキゾーストマニホールドを採用してエンジンパワーを増大。同時に「ドロドロドロ……」という排気音は、少しだけなりを潜めた。

スバル インプレッサWRX STi 主要諸元

●全長×全幅×全高=4415×1740×1425mm
●ホイールベース=2525mm
●車両重量=1440kg
●エンジン=対向4気筒 DOHC ターボ
●排気量=1994cc
●最高出力=280ps/6000rpm
●最大トルク=40.2kgm/4400rpm
●トランスミッション=6速MT
●駆動方式=4WD
●車両価格=295万8000円(発売当時)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.