2019年も多くのニューモデルが登場した。当サイトの「写真蔵」で紹介したモデルの中で、人気の高かったトップ10をプレイバックして紹介しよう。今回は2019年9月20日に発表されて予約受注を開始したマツダのクロスオーバーSUV、CX-30だ。

所有することに歓びを感じさせるクルマ

マツダ 3に続く、マツダの新世代商品第2弾が、クロスオーバーSUVの「マツダ CX-30(シーエックス サーティー)」だ。サイズ的には、CXー3とCX-5の中間に位置するが、CXー4は中国専用車種として存在することと、マツダ 3に続くマツダの新世代商品であることから、新たにCX-30の名が付けられた。

少しリアゲートを寝かせた、いわゆるクーペSUV風のスタイルは、魂動デザインにより力強さと安心感を表現したもの。インテリアも、ドライバーオリエンテッドのコクピットと包まれ感のあるインパネは、クラスを超えた質感の高いものだ。SUVながら立体駐車場の利用可能な車高におさえ、それでいながらキャビンやラゲッジスペースの広さも十分。

パワーユニットは、2.0Lのガソリン、1.8Lのディーゼルターボ、そして新世代ガソリンエンジンのスカイアクティブ-X 2.0が搭載される。駆動方式は、FFと4WDを設定。先進の予防安全技術や進化したAWDシステム、悪路走破性を高めたオフロード・トラクション・アシストなど、安全&快適装備も充実。コンパクトSUVに、また魅力的な1台が加わった。

マツダ CX-30 20S Lパッケージ(4WD)主要諸元

●全長×全幅×全高:4395×1795×1540mm
●ホイールベース:2655mm
●重量:1480kg
●エンジン種類:直4 DOHC
●排気量:1997cc
●最高出力:115kW<156ps>/6000rpm
●最大トルク:199Nm<20.3kgm>/4000rpm
●トランスミッション:6速AT
●WLTCモード燃費:14.8km/L
●タイヤサイズ:215/55R18
●税込み価格:303万0500円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.