via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
バットマン80周年を記念して、渋谷のスクランブル交差点にあるMAGNET by SHIBUYA109で行なわれたアニバーサリー・イベント。有名なDCコミックアーティストのジム・リーと共に、映画でおなじみバットシグナルが渋谷の空に浮かび上った!
画像: バットマン80周年記念イベントはこんなに盛り上がった!

この日、全世界で行なわれたバットマン・アニバーサリー・イベント

9月21日はバットマンの日。しかも今年は生誕80周年ということで、全世界をつないで記念イベントが行なわれました。世界13都市で、夜8時、バットシグナルが夜空に点灯する!というイベント。メルボルンに始まり、東京、ベルリン、ローマ、パリ、ロンドン、ニューヨークそしてロサンゼルスへと向かうリレー・イベント。こりゃ派手ですね。

日本では渋谷のど真ん中のファッションビル、MAGNET by SHIBUYA109の屋上で点灯セレモニー。ゲストはなんとDCコミックの伝説的アーティスト、ジム・リー。バットマンの魅力を大いに語ってくれると同時に、その場で絵を描いてくれるという超貴重なライブドローイングを。質問に答えながらさくさく絵を描いていく姿は、ほとんど超絶。

画像: コメントしながらさくさく描いていくジム・リー

コメントしながらさくさく描いていくジム・リー

画像: 出来上がった絵がこちら。勿論バットマンも描いてくれました。シャッターチャンスを逃しただけです(笑)

出来上がった絵がこちら。勿論バットマンも描いてくれました。シャッターチャンスを逃しただけです(笑)

ちなみに会場にはDCキャラクターのコスプレをしたアンバサダーたちがずらりで、でもみんな楽しそう。ジム・リーを見れてニコニコ、点灯式に立ち会えて感動、があふれかえってました。その後、サインを添えて原画のプレゼント抽選会をしたのですが、当たった人の喜びぶりがハンパなくて、そういうファンの熱量が渋谷の夜を熱く焦がしていました。

画像: この日、全世界で行なわれたバットマン・アニバーサリー・イベント

という間に、点灯の瞬間まであとこんな時間。みんなでカウントダウンの練習です。ジム・リーいわく「こういうバットマンごっごみたいなのが僕の原点。9歳のころに戻ったみたい。楽しすぎるよ。みんなでバットマンになったり、ゴードン警部になったりして遊んだものさ」。じゃあ、今日はバットシグナルを点ける役だから、ゴードンかな? という間に3、2、1、バットマ~~~ン!

画像: はい、押した!

はい、押した!

画像: はい、点いた!カッコいい~~~~

はい、点いた!カッコいい~~~~

「僕は大友克洋さんとか、日本のマンガ家にすごく影響をうけてきた。だからこの日本で、この渋谷で、セレブレイト・イベントができて本当に嬉しい。ずっと考えていたんだ、何でバットマンは80年間も人気を得てきたのかって。答えはひとつ、ファンが『情熱を持って』応援してくれたから。今日のみんなの姿を見てるとそれを実感するよ。次の80年もDCとバットマンを愛してください!」
と。ジム・リーのコメントでした。

画像: アツかったアンバサダーのみなさん

アツかったアンバサダーのみなさん

画像: 杉山すぴ豊さんも。最初マスクかぶったままで声かけられたから誰だかわからなかった(笑)

杉山すぴ豊さんも。最初マスクかぶったままで声かけられたから誰だかわからなかった(笑)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.