これは、いままでの常識では考えられない画期的なサービス!

ホンダが2019年6月から新たなプロジェクト「HondaGO」をスタートさせたのをご存じですか?

画像1: これは、いままでの常識では考えられない画期的なサービス!

「旅×バイク」をテーマに、バイクが大好きな人はもちろん、まだバイクの魅力に気づいていない方々へ向け、さまざまな取り組みを行なっています。

第一弾はテーマソングとプロモーションビデオの公開でした。

画像: HondaGO×TENDRE feat.YeYe「ANYWAY」MUSIC VIDEO youtu.be

HondaGO×TENDRE feat.YeYe「ANYWAY」MUSIC VIDEO

youtu.be

出演しているのはさまざまなジャンルのインフルエンサー14名です。

バイクの使い方は、十人十色。楽しみ方は人それぞれ、というのがかっこよくいい感じに表現されています。

さて、そんなHondaGOですが、具体的なプロジェクトもいよいよ始動しました。

そのひとつが今回取材を行なった「HondaGO BIKE STAND」です。

画像2: これは、いままでの常識では考えられない画期的なサービス!

何じゃそれ? と思った方も多いでしょう。簡単にいうと、無料のレンタルバイクサービスです!!

僕が訪れたのは、神奈川県鎌倉市、由比ガ浜の目の前に建つおしゃれな複合施設、材木座テラス。こここに「HondaGO BIKE STAND」が9月10日から設置されました。

画像3: これは、いままでの常識では考えられない画期的なサービス!

3階のカフェレストラン「POST」が受付の窓口となっています。

画像4: これは、いままでの常識では考えられない画期的なサービス!

用意されている車両は、原付一種のジョルノとクロスカブ50、原付二種のモンキー125の3台。普段バイクに乗っていない方でも扱いやすいラインナップですね。

画像5: これは、いままでの常識では考えられない画期的なサービス!

これらのバイクが電話で予約するだけで、借りられちゃいます。しかも、無料。そして、時間制限もかっちりとは設けられていません。

後ろに予約が入っていなければ、数時間でも使用可能なわけです。

けど、家から、ヘルメットやグローブを持っていくのはたいへんですよね……。

もちろん、あるんです!

画像1: もちろん、あるんです!

しかもジャケットや、バッグまで。

さらにこんなアイテムも。サーフボードを使わないサーフィン“ボディサーフィン”を楽しむためのアイテム「ハンドプレーン」! いま海外で流行っているらしいですよ。

画像2: もちろん、あるんです!

バイクをはじめ、ヘルメット・グローブ・ジャケット・バッグに加えこんな遊び道具までセットになって、気になるお値段は……

無料です!
すでにお伝えしていましたね。言いたかっただけです。

もちろん、保険も対人・対物無制限(搭乗者3000万円)のものを加入しているので安心。

万が一、バイクを壊しちゃった……なんて場合は車両保険に加入しているため、免責額最大10,000円で済むとのこと。

ケースバイケースですが、立ちゴケくらいですぐ「はい1万円ね」とは言われないそうです。

ホンダの担当者に話を伺ったところ、「とにかく気軽に使ってほしい」ということを何度も言っていました。

このプロジェクトは、旅にバイクを交えることの面白さを体感していただく試みなのです。

(実際に利用をする際は、次の利用者の方もいるのでぜひ綺麗に使ってあげてくださいね!)

画像3: もちろん、あるんです!

僕もモンキー125を借りて、海岸線を由比ガ浜から七里ガ浜まで鎌倉散歩をしてきました。

材木座テラスの目の前は、国道134号線、通称「イチサンヨン」。バイク系の漫画などにもたびたび登場するTHE湘南といえる名道です。

画像4: もちろん、あるんです!

鎌倉は歴史ある町、クルマや大きいバイクだと動きにくいのですが、原付なら、脇道もひょいと入っていけます。

画像5: もちろん、あるんです!

使っていて思ったのですが、神社やお寺巡りにもこの機動力は活きるでしょう。小さいバイクなら駐輪できる場所が多いんです。

画像6: もちろん、あるんです!

後ろに予約が入っていない場合、市外へ飛び出すのもありです。

貸出場所の「POST」で周辺地図の付いたガイドが配布されていますよ。

「HondaGO BIKE STAND」は、鎌倉の材木座テラス以外にも、福島県猪苗代湖畔の「天神浜オートキャンプ場」、京都府京都市南区の「ホテル アンテルーム 京都」(9月25日~)にも設置されました。

画像: 天神浜オートキャンプ場(福島県耶麻郡猪苗代町中小松四百刈)/8月30日(金)からサービスを開始しました。

天神浜オートキャンプ場(福島県耶麻郡猪苗代町中小松四百刈)/8月30日(金)からサービスを開始しました。

画像: ホテル アンテルーム 京都(京都府京都市南区東九条明田町7番)/9月25日(水)からサービス開始予定。

ホテル アンテルーム 京都(京都府京都市南区東九条明田町7番)/9月25日(水)からサービス開始予定。

利用できるのは対象機種の免許を持つ20歳以上の方。おひとりでのレンタルはもちろん、仲間や、夫婦、カップルで楽しむのもおすすめ。

原付一種なら四輪免許の所有者も乗れます。必要なのはガソリン代のみ。もっともお手軽なプチバイク旅へ出かけられます。

さらに今後、設置場所の拡充も検討中とのこと。原付がもっとも便利な乗り物と思えるスポットは全国各地に無数にあります。どんどん増えていくと嬉しいですね。

ビッグバイクで現地へ行って、そこからの観光は「HondaGO BIKE STAND」の原付でのんびり楽しむ……そんなイイトコドリなツーリングも面白そうです。

画像7: もちろん、あるんです!

気軽にバイク観光を楽しめる「HondaGO BIKE STAND」。ぜひ、現在バイクを持っていないお友達にも教えてあげてくださーい!

レポート:西野鉄兵

材木座テラス「HondaGO BIKE STAND」概要

画像: 材木座テラス「HondaGO BIKE STAND」概要

期間:2019年9月10日(火)から通年営業を予定
時間:10:00~18:00
料金:無料
車両:50cc~125cc車両
アクセス:神奈川県鎌倉市材木座5丁目8-25
(JR「鎌倉駅」より徒歩15分、江ノ島電鉄「和田塚駅」より徒歩10分)
受付電話番号:材木座テラス内「POST by HONEY 」TEL0467-61-1450

天神浜オートキャンプ場「HondaGO BIKE STAND」概要

画像: 天神浜オートキャンプ場「HondaGO BIKE STAND」概要

期間:2019年8月30日(金)(11月~3月は冬季休暇)
時間:8:30~17:30
料金:無料
車両:50cc車両
アクセス:福島県耶麻郡猪苗代町中小松四百刈
(猪苗代磐梯高原I.C.より国道49号線を郡山方面へ車で4分、磐越西線猪苗代駅よりタクシーで10分)
受付方法:下のサイトから事前予約及びキャンプ場窓口にて当日受付

ホテル アンテルーム 京都「HondaGO BIKE STAND」概要

画像: ホテル アンテルーム 京都「HondaGO BIKE STAND」概要

期間:2019年9月25日(水)から通年営業を予定
時間:9:00~18:00(予定)
料金:無料
車両:50cc車両
アクセス:京都府京都市南区東九条明田町7番
(JR京都駅八条東口より徒歩15分、地下鉄烏丸線九条駅より徒歩8分)
受付方法:電話・メールにて事前予約及びフロントにて当日受付
電話番号:075-681-5656
メール:info@hotel-anteroom.com

HondaGO 公式サイト

HondaGO インスタグラム

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.