モーターマガジンMovie(登録チャンネル者数9万6000人超)で、12年以上に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。このコーナーではその中から人気の動画を逐次アップしていきます。今回は先進運転支援システム「プロパイロット2.0」を搭載したスカイラインの登場です。(2013年11月FMC、2019年7月MC)
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー「日産 スカイライン」2019年9月放映

手放し(ハンズオフ)運転を実体験

日産スカイラインがマイナーチェンジ(MC)しました。フロントに配されてエンブレムが「インフィニティ」から「日産」に変わったり、「Vモーショングリル」の採用といった外観の変更がまず目に付きますが、今回のMCの目玉は3.0L V6ツインターボエンジン搭載の400馬力エンジン搭載車「400R」のラインアップとハンズオフ運転を実現した「プロパイロット2.0」をハイブリッドモデルに標準装備したことです。

この動画では、ハイブリッドモデルに試乗し、「プロパイロット2.0」の機能を中心にテストしてみました。限られたシチュエーションとは言え、手放し(ハンズオフ)運転の実現は、完全自動運転の未来が間近に迫っていることを実感させてくれました。

画像1: 手放し(ハンズオフ)運転を実体験
画像2: 手放し(ハンズオフ)運転を実体験
画像3: 手放し(ハンズオフ)運転を実体験
画像4: 手放し(ハンズオフ)運転を実体験
画像5: 手放し(ハンズオフ)運転を実体験
画像: 竹岡 圭の今日もクルマと・・・日産スカイライン(プロパイロット2.0装着車) youtu.be

竹岡 圭の今日もクルマと・・・日産スカイライン(プロパイロット2.0装着車)

youtu.be

竹岡圭のインプレ動画バックナンバー

■日産 スカイライン GTタイプSPハイブリッド 主要諸元

●全長×全幅×全高=4810×1820×1440mm
●ホイールベース=2850mm
●車両重量=1840kg
●エンジン= V6DOHC
●排気量=3498cc
●最高出力=306ps/6800rpm
●最大トルク=350Nm/5000rpm
●モーター最高出力=68ps
●モーター最大トルク290Nm
●トランスミッション=7速AT
●駆動方式=4WD
●車両価格(税込)=604万8000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.