2019年9月12日、ボルボ・カー・ジャパンはV90とその派生モデルV90クロスカントリーを一部改良し、発売を開始した。車両価格は691万5741円〜992万371円(税込10%)となる。

クロスカントリーはグレード展開を変更

全長4.9mオーバーというロングボディを持つ北欧のステーションワゴンV90と、これをベースとしたクロスオーバーSUVのV90クロスカントリーが、一部仕様変更を受けて発売された。今回の改良は、ボルボの得意とする先進安全運転支援システム「インテリセーフ」の機能向上が主なポイントとなる。

改良点だがまずCity Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)にハンドル操作を支援する「ステアリングサポート(衝突回避支援機能)」が追加された。被害軽減ブレーキだけでは衝突を回避できないとクルマが判断した場合、ハンドル操作をサポートして接触の回避支援をする技術。さらに、ブレーキ制御による緊急回避の支援を行う機能も含まれている。

また、駐車スペースから後退で出庫するときの安全を確保するための機能で、リアバンパー内蔵のミリ波レーダーによって接近車両や歩行者、サイクリストなどの存在を検知するCTA(クロストラフィックアラート)に、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能が追加された。ドライバーに警告音を発するだけでなく、被害軽減ブレーキを作動させて衝突の回避/被害低減をサポートする。

V90の最上級グレードで、プラグインハイブリッドモデル「T8 ツインエンジン AWD インスクリプション」のクリスタルシフトノブ(オレフォス社製)を新デザインに、また駆動用のバッテリー容量を従来の30Ahから34Ahに拡大、電気モーターだけによるEV走行距離を伸ばしている。

また、V90クロスカントリーにおいてはグレード展開を整理。従来のモメンタム相当のグレードを「クロスカントリー」として、サマムを「クロスカントリー Pro」に変更した。

画像: ボルボ V90モメンタム。ボディカラーはOnyx Black。

ボルボ V90モメンタム。ボディカラーはOnyx Black。

ボルボ V90/V90クロスカントリー 車両価格(税込10%)

V90 T5 モメンタム:691万5741円
V90 D4 モメンタム:722万1297円
V90 D4 インスクリプション:808万7037円
V90 T6 AWD インスクリプション:859万6297円
V90 T8 ツインエンジン AWD インスクリプション:992万371円
V90クロスカントリー T5 AWD:722万1297円
V90クロスカントリー D4 AWD:752万6852円
V90クロスカントリー T5 AWD Pro:808万7037円
V90クロスカントリー D4 AWD Pro:839万2593円
V90クロスカントリー T6 AWD Pro:880万円

画像: 右がステーションワゴンV90で、左がクロスオーバーSUVのV90クロスカントリー。

右がステーションワゴンV90で、左がクロスオーバーSUVのV90クロスカントリー。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.