確かな機能と高精度、美しい仕上がりがストライカーオリジナルパーツの共通点。

ストライカーブランドの中ではマフラーとステップキット、ガードスライダーが名を馳せているが、同社のオリジナル外装パーツSAD(サッド)ブランドではカーボンファイバー製の前後フェンダー/チェーンカバー、フェンダーレスキットなどを幅広くラインアップ。それらの製品に共通するのは高い機能と精度、美しい仕上がりだ。さらにはアルミパーツのスペシャルメーカー『ギルドデザイン』とコラボによるスイングアーム、ステアリングステム、セパレートハンドルなどもレース界からヘビーなカスタムフリークまでに絶大な信頼を得ている。

オリジナルパーツとコラボパーツをバランス良く採り入れたコンプリート車両の製作/販売も行うカラーズは、今やパーツメーカーの枠を超え、総合カスタムショップとしての地位を確立している。

画像: カラーズのカスタムコンプリート車に装着されるのは『ストリートコンセプトフルエキゾースト・チタンブラックライン』が装着されている。税抜き価格は26万5000円。

カラーズのカスタムコンプリート車に装着されるのは『ストリートコンセプトフルエキゾースト・チタンブラックライン』が装着されている。税抜き価格は26万5000円。

画像: チタン素材に『セラコート』という特殊コーティング処理を施してチタンの軽さ、耐候性を損なわずに艶消し黒塗装の質感を再現。塗装とは違って錆にくく、傷も付きにくい。

チタン素材に『セラコート』という特殊コーティング処理を施してチタンの軽さ、耐候性を損なわずに艶消し黒塗装の質感を再現。塗装とは違って錆にくく、傷も付きにくい。

画像: STRIKER プロモーションムービー TMCS2019 youtu.be

STRIKER プロモーションムービー TMCS2019

youtu.be
画像: チェーンカバーと一体式のリアフェンダーは純正スイングアーム用。ハンドメイド生産のカーボンは3万8000円、黒ゲル仕様は2万5000円となっています。写真のG-STRIKERスイングアームと組み合わせる場合には、加工が必要だ。

チェーンカバーと一体式のリアフェンダーは純正スイングアーム用。ハンドメイド生産のカーボンは3万8000円、黒ゲル仕様は2万5000円となっています。写真のG-STRIKERスイングアームと組み合わせる場合には、加工が必要だ。

画像: リアフェンダー部分は純正品との比較で250mmロングとなっている。

リアフェンダー部分は純正品との比較で250mmロングとなっている。

画像: 飛び石によるラジエターの破損、コアの潰れを防ぐステンレス製のラジエターコアガードは1万9000円。カーボン平織のラジエターサイドシュラウドは2万2000円。

飛び石によるラジエターの破損、コアの潰れを防ぐステンレス製のラジエターコアガードは1万9000円。カーボン平織のラジエターサイドシュラウドは2万2000円。

画像: 純正品よりも高い剛性を確保したカーボンフロントフェンダーは、フォークインナーを守るカバー機能も持たせた一体型。価格は3万2000円。

純正品よりも高い剛性を確保したカーボンフロントフェンダーは、フォークインナーを守るカバー機能も持たせた一体型。価格は3万2000円。

画像: リアまわりをスッキリさせる「アルミビレットフェンダーレスキット」は2万2000円。ブラックとブラウンの2色が用意されている。

リアまわりをスッキリさせる「アルミビレットフェンダーレスキット」は2万2000円。ブラックとブラウンの2色が用意されている。

画像: ハンドルとトップブリッジをセットにした「セパレートハンドルキット」は9万6000円〜10万1000円。

ハンドルとトップブリッジをセットにした「セパレートハンドルキット」は9万6000円〜10万1000円。

※製品の価格はすべて税別表示となっています。

動画で見る

画像: Z900RS TITAN BLACK LINE FULL EX www.youtube.com

Z900RS TITAN BLACK LINE FULL EX

www.youtube.com
画像: COLORS STRIKER Z900RS MOVIE youtu.be

COLORS STRIKER Z900RS MOVIE

youtu.be

【関連記事】真っ黒マフラー、人気の秘密に迫る!

COLOR'S INTERNATIONAL 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.