ライダーの新定番となる予感大! ツーリングドームのニューモデル2製品

9月4日(水)に、アウトドア用品メーカー「コールマン」の2020年新製品発表会が都内で行なわれました。

画像1: ライダーの新定番となる予感大! ツーリングドームのニューモデル2製品
画像2: ライダーの新定番となる予感大! ツーリングドームのニューモデル2製品

ファミリーキャンプ向け製品が多い中、今回はライダーにとっても大注目のテントが2製品ありましたので、ご紹介します!

コールマン/ツーリングドーム ST+

画像1: コールマン/ツーリングドーム ST+

キャンプツーリングライダーの定番ともいえる、コスパの高い1人用テント「ツーリングドーム ST」のニューモデルになります。

この「ST+」は、「ダークルーム」テクノロジーを採用。

画像2: コールマン/ツーリングドーム ST+

フライシートは白色ですが、インナーを黒くすることで、朝方もぐっすりと寝られるような仕様となっています。

赤や黄色のテントはキャンプ場で映えますが、朝方まぶしくて目を覚ますこともあります。ゆっくり寝ていられるのはありがたいですね。

画像3: コールマン/ツーリングドーム ST+

さらにフライシートを白色にしたことで、太陽光を反射し、室内が暑くなるのも軽減してくれます。

予定価格は税別18,000円。2020年2~3月以降の発売予定です。

コールマン/ツーリングドーム LX(ナチュラルカモ)

画像1: コールマン/ツーリングドーム LX(ナチュラルカモ)

もうひとつのライダー向けテントは、これまた定番「ツーリングドーム LX」の新色モデルです。

画像: ツーリングドームLX(ノーマルモデル) ec.coleman.co.jp

ツーリングドームLX(ノーマルモデル)

ec.coleman.co.jp

ツーリングドームLXは、2~3人用として販売されていますが、じつはソロキャンパーにも大人気の製品。

テントの室内が広いのはもちろん、前室も広々していて、ゆったりとリラックスできます。

画像2: コールマン/ツーリングドーム LX(ナチュラルカモ)

今回、そのツーリングドームLXの、ナチュラルカモカラーが発表されました。

森や芝生にすっとなじむ色合いで、人気が出そうですね。

こちらも2020年2~3月以降の発売予定。予定価格は税別21,800円です。

画像: 2020年はこのナチュラルカモカラーの製品が多数登場。写真に写っているシュラフやチェアも販売される予定です。

2020年はこのナチュラルカモカラーの製品が多数登場。写真に写っているシュラフやチェアも販売される予定です。

画像: 左がツーリングドームST+、右がツーリングドームLX(ナチュラルカモ)。

左がツーリングドームST+、右がツーリングドームLX(ナチュラルカモ)。

コールマン オンラインショップ

キャンプツーリングがお好きな人には、こちらの記事もおすすめ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.