CBR250RR限定でホンダが金利1.9%のスペシャルローンを始めたのをご存知でしょうか? ただしこれは残価設定ローン。それでも「どうしてもCBR250RR!」という人には、すこしおすすめしたい気持ちもあります。だって、この金利はかなり安い!

長く乗りたい人 or 3年で別のホンダ車に乗り換える人にのみオススメしたい

2019年の12月29日までの期間限定で、人気のCBR250RRに特別金利1.9%のローンが設定されてました。

1.9%って安っ!?

ただしよく見るとこれ「据置クレジット」とありますので、いわゆる残価設定型ローンですね。

残価設定ローンというのは、超ざっくりですが例えば100万円の商品を買うにあたって、まず50万円分だけ最初のローンにして、その50万円分のローンが終わった後に残り50万円分をどうするか?を決める2段階方式な支払い方法だと思ってください。

そして最初の50万円のローンが終わった後は、おおむね

1.同じお店でそのお店が扱う同メーカーのバイクに乗り換える

2.残りの金額を再度ローンを組みなおす

3.残り金額を一括で支払う

のどれかになるはずです。

強くおすすめはしない。だけどCBR2500RRが『どうしても』欲しいなら!

画像: 強くおすすめはしない。だけどCBR2500RRが『どうしても』欲しいなら!

ボクはあまり残価設定ローンが好きではないので、強くはおすすめしません。

でも、夢にCBR250RRが出てきちゃうくらい「どうしても!」欲しいなら、この選択もありだと思います。

ただし……この場合でオススメできるのは

●50万円のローンが終わった後、次もホンダ車に乗り換えるつもりの人

もしくは

●50万円のローンが終わった後、現金一括で買い取るつもりの人

のどちらかだと思っています。

初期の50万円分が終わったときに、中古車として査定してもらって残金と相殺するという方法もありますが、これは諸刃の剣。

個人的にはあまりおすすめしません。

なんせバイクは自立できない乗り物です。

走ってりゃ傷がつくだけじゃなく、転べばダメージは絶対に残る。

そうしたら査定額なんてガクンと下がりますから。

寝ても覚めても『CBR2500RR』ならば

画像: 寝ても覚めても『CBR2500RR』ならば

でもCBR250RRは最高です。

カッコよさも性能も、ちょっと無理してでも欲しい!という気持ちもわかる。

だから、

●3年でCBR250RRを手放して、別のホンダ車に乗ると決められる人

●ローン期間中に貯金して、現金一括で残金払ってCBR250RRに長く乗りたい人

この2タイプの人にのみ、おすすめします。

乗り換えサイクルの早いライダーなら、ホンダ車限定ですが良い選択のひとつ。

すこしくらいの傷やヤレならば、同じ店で同じくホンダに乗り換えなら、けっこう優遇されるはず。

そして5年、いや10年乗る!っていう人にも良いと思う。

この場合は残金を一括で払うようにしてください。次のローン金利も1.9%ということではないので、金利の安いローン期間を貯金する期間だと考える訳です。

今すぐCBR250RRが欲しい!

画像: 今すぐCBR250RRが欲しい!

でも、もうちょっとお金を貯めてから……と思える人は、これに乗っかる必要はありません。

これは今、どうしても欲しい!という人のためのものだと考えてくださいね。

でも1.9%の金利って本当にすごく安いのも事実です。

日本最大級の大手バイクショップが採用するローン会社の場合、通常は金利9.8%ですからね?

これくらいって一般的にオートローンと呼ばれるバイク・クルマ系ローンでは多い金利ですが、金利1.9%と9.8%では支払い総額に圧倒的な差が出ます。

ヘタすりゃCBR250RRでも10万円以上違う可能性だってあるんです。

詳しくは下記のWEBサイトから!

しかもこれは「ホンダファイナンス」のローンなので、ちょっと安心感。

頭金ナシの支払い例で、かなりの数の具体例がありますから、気になる人は特設ページを見てくださいね。

何度も言いますが『どうしてもCBR250RRが欲しい』という人にのみおすすめ!

だってバイクを欲しくなる気持ちって理屈じゃないですもんね。

でも、ご利用は計画的に!

画像: 詳しくは下記のWEBサイトから!

文:北岡博樹/写真:西野鉄兵

関連記事

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.