2019年9月5日、ルノー・ジャポンは「フランスの最も美しい村」を彩るオレンジ色にペイントされたカングーの限定車「クルール」を200台限定で9月12日から発売すると発表した。

「フランスの最も美しい村」をイメージした美しいオレンジ色のボディカラー

画像: 鮮やかなオレンジ色のボディカラーの名は「オランジュ コロンジュ」。

鮮やかなオレンジ色のボディカラーの名は「オランジュ コロンジュ」。

カングーは、広い室内空間と高い機能性から、ヨーロッパではLUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)と呼ばれて親しまれているコンパクトMPVだ。日本でも毎年カングージャンボリーが開催されるなど、人気が高い輸入車のひとつだ。

さて、そんなカングーは年に数回「クルール」という限定車を日本で発売している。クルール(Couleur)とはフランス語で「色」という意味なのだが、毎回さまざまなテーマで決めたスペシャルカラーにペイントされたカングー クルールが限定発売され、今回のモデルは第11弾となる。

今回は、フランス中部のリモージュ地方にある「フランスの最も美しい村」発祥の地であるコロンジュ・ラ・ルージュがテーマだ。ここには、この地方特有のオレンジ色の砂岩で作られた伝統的な建築物が建ち並ぶ。今回のカングー クルールは、このコロンジュ・ラ・ルージュの街並みを彩る オレンジをイメージして、オランジュ コロンジュという美しいオレンジ色のボディカラーにペイントされている。

画像: フロントグリルのブレードもボディ同色にペイントされている。

フロントグリルのブレードもボディ同色にペイントされている。

そのほかの専用装備としては、ボディ同色フロントグリルブレード、前後ブラックバンパー、ブラックドアミラーが装備されている。

ベース車両は、カングー ゼン EDC。エンジンは1.2Lターボで、ミッションは6速EDC(DCT)。
車両価格は、9月までは259万9000円(消費税8%込み)、10月以降は264万7000円(消費税10%込み)で、9月まではベース車と価格は同じだ。

購入申込み受付期間は、2019年9月12日(木)から16日(月)まで。販売台数200台の限定車なので、申込みが販売台数を上回った場合は、9月17日(火)に抽選を行う。

なお、このカングー限定車は2019年9月7日(土)・8日(日)の2日間、東京・青山の国際連合大学前広場で開催される「ポップアップ ストア in ファーマーズマーケット @UNU」に展示される。展示時間は、10時〜17時。

画像: ベース車はボディ同色バンパーだが、クルールはブラックバンパーが採用されている。

ベース車はボディ同色バンパーだが、クルールはブラックバンパーが採用されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.