フォトグラファー河野英喜が出会った素敵なモデルの皆さんを全国的に紹介するのがコンセプト。
ここではメイキング動画や、カメラのファインダー内の様子を垣間見ることができるのはもちろん、週替わりの撮影小話も大きなポイントだ。ファインダー内で正確にピントを追う瞳AFの動きやモデルの動きに合わせてフレームをキメる様子を堪能しよう。
画像1: ポートレートPhotographer 河野英喜が撮影
Webカメラマンオリジナルコンテンツ『発掘!アイドル図鑑』
FILE No.021 麻帆 1/4
画像: 【発掘アイドル図鑑 No.21-1】麻帆 www.youtube.com

【発掘アイドル図鑑 No.21-1】麻帆

www.youtube.com

カメラの内蔵機能をもっと撮影に活かそう

 カメラの進歩は機能の進歩で、色々な機能が追加されています。今回の撮影ではほとんどの一眼レフにもミラーレスにも追加されていると思われるファインダー内に『格子線を表示』する機能をONにした状態で撮影しています。厳格に三脚を使って縦横・水平を合わせるためでもないし、正しい構図のトレーニングでもありません。しかし、ファインダー内に水平線が現れた時に「ここは水平にしておこう」と合わせるなど、ゆる〜く、すこ〜し気にする事の出来る便利なツールの一つです。他にも撮影するイメージに合わせて、まだまだお似合いの機能があると思います。自分の撮影に必要なら使って、こなして、作品を磨く・・・。そんな気持ちでドンドン使える機能を活かして良い絵をとりましょう。

画像1: Nikon Z 6 NIKKOR Z 85mm  f/1.8S 1/1600 f/2.5 ISO100 WB5000

Nikon Z 6 NIKKOR Z 85mm f/1.8S
1/1600 f/2.5 ISO100 WB5000

画像2: Nikon Z 6 NIKKOR Z 85mm  f/1.8S 1/1600 f/2.5 ISO100 WB5000

Nikon Z 6 NIKKOR Z 85mm f/1.8S
1/1600 f/2.5 ISO100 WB5000

画像1: Nikon Z 6 NIKKOR Z 85mm  f/1.8S 1/2500 f/2.5 ISO100 WB5000

Nikon Z 6 NIKKOR Z 85mm f/1.8S
1/2500 f/2.5 ISO100 WB5000

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.