2019年9月2日、日産自動車は「GT-R」と「フェアレディZ」の歴代モデルを描いた名車コレクション年賀状の申込受付を、郵便局の総合印刷サービスのホームページで開始する。

歴代のGT-RとZなどが描かれたWeb限定販売の年賀状

2019年も9月に入り、もう1年の3分の2が終わってしまった…。気の早い人は、そろそろ来年の年賀状はどうしようなんて考え始めるようだ。そこで、クルマ好き、日産車(中でもGT-RやフェアレディZ)好きの人にオススメしたいのが、名車コレクション年賀状だ。

コレクション年賀状とは、いろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄アソートセットの年賀状のことで、今回の商品は、名車コレクション年賀状としてWeb限定発売されるものだ。

画像: 初代箱スカGT-Rから現行のR35GT-Rまで歴代6車種のサイドビュー イラスト。ファンには、たまらない!?

初代箱スカGT-Rから現行のR35GT-Rまで歴代6車種のサイドビュー イラスト。ファンには、たまらない!?

GT-Rはここで紹介している歴代6車種のイラストのほか、富士山をバックにしたケンメリGT-R、初日の出をバックにした箱スカGT-Rなど4種類。フェアレディZも、ここで紹介している歴代6車種のイラストのほか、桜をバックにしたZ32、GAO NISHIKAWA氏によるオリジナルイラストの240ZGなど4種類がある。

画像: フェアレディZも、初代のS30型から現行のZ34型まで歴代6モデルのサイドビューが描かれている。

フェアレディZも、初代のS30型から現行のZ34型まで歴代6モデルのサイドビューが描かれている。

この8種類の絵柄を各2枚ずつ、計16枚を年賀はがきに印刷したものが1セット。販売価格は、4768円(はがき代・印刷代・送料・税込)。申込み受付期間は、2019年9月2日(月)11:00から2020年1月10日(金)18:00まで。商品は、11月1日(金)以降に届けられる予定だ。
申込みは、郵便局の総合印刷サービスへ。

年賀状として送るのも良し、コレクションとして集めるのも良し。GT-RとZ好きには、ちょっと気になるアイテムだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.