クルマ擬人化マンガ「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」…略して「ウチクル!?」の第33話。今回の主人公は、昭和の末期にデビューしてデートカーとして若者から絶大な人気を誇った「日産 シルビア(S13型)」だ。漫画:鈴木秀吉

ウチクル!?第33話「日産 S13シルビアがこんなに可愛いわけがない!?」

画像1: ウチクル!?第33話「日産 S13シルビアがこんなに可愛いわけがない!?」
画像2: ウチクル!?第33話「日産 S13シルビアがこんなに可愛いわけがない!?」
画像3: ウチクル!?第33話「日産 S13シルビアがこんなに可愛いわけがない!?」
画像4: ウチクル!?第33話「日産 S13シルビアがこんなに可愛いわけがない!?」

ウチクル!?のバックナンバーはこちら

日産 シルビア(S13型・1988年5月17日発表)

今ではスポーツカーとして、モータースポーツベース車両として人気の高い5ナンバーサイズのFRクーペ。シルビアとしては5代目にあたり、トランプのジャック(J's)やクイーン(Q's)、キング(K's)などといった絵柄をイメージしたグレード/特別仕様車を展開していた。今回の主人公「Q's」はスペシャリティカー……いわゆるデートカーとしてのイメージの強いグレードだった。

画像: S13型の日産 シルビア Q's。ターボエンジンを搭載したスポーツ志向のK'sとは異なり、自然吸気のエンジンを採用するグレード。

S13型の日産 シルビア Q's。ターボエンジンを搭載したスポーツ志向のK'sとは異なり、自然吸気のエンジンを採用するグレード。

日産 シルビア Q's(S13型・5速MT)主要諸元

●全長×全幅×全高=4470×1690×1290mm
●ホイールベース=2475mm
●車両重量=1090kg
●エンジン=直列4気筒 DOHC
●排気量=1809cc
●最高出力=135ps/6400rpm
●最大トルク=16.2kgm/5200rpm
●トランスミッション=5速MT
●駆動方式=FR
●車両価格=176万5000円(発売当時)

画像: 「居心地のいいインテリア」や「流麗なスタイリング」といった言葉が、S13シルビア公式資料の最初に並び、硬派なスポーツカーというイメージではなかった。

「居心地のいいインテリア」や「流麗なスタイリング」といった言葉が、S13シルビア公式資料の最初に並び、硬派なスポーツカーというイメージではなかった。

画像: S13シルビア Q'sのインテリア。曲線を多用したエレガントなデザイン。

S13シルビア Q'sのインテリア。曲線を多用したエレガントなデザイン。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.