Moto2ファクトリーマシンの走りに最も近い公道仕様のスーパーマシン

画像: Moto2ファクトリーマシンの走りに最も近い公道仕様のスーパーマシン

トライアンフの新型スーパースポーツモデル「DAYTONA Moto2™ 765 リミテッドエディション」が突如発表されました!

発売時期は2020年2月日本導入予定で、メーカー希望小売価格は235万円(消費税10%込)を予定しています。

史上最高性能のDAYTONAが誕生

画像: 史上最高性能のDAYTONAが誕生

新型DAYTONA 765は、本物Moto2ファクトリーマシンの走りに最も近い公道で走行可能な特別なモーターサイクルです。数々のスーパースポーツ選手権で勝利を収め、トライアンフが誇る究極のスーパースポーツモデルが誕生します。

Moto2マシンから派生した新型エンジンから生み出される史上最高の出力とトルク

画像: Moto2マシンから派生した新型エンジンから生み出される史上最高の出力とトルク

Moto2エンジンの開発チームと同じ専門家チームにより設計された新型Daytona Moto2TM 765リミテッドエディションには、Moto2から派生した新しくユニークなトリプルエンジンが搭載されており、765ccの排気量で生み出されるトライアンフ史上最高のパワーとトルクを実現しました。

130ps@12250rpmの最高出力と80Nm@9750rpmの最大トルクにより、この新しいエンジンは、サーキット向けのパワーとストリート向けのパフォーマンスを提供します。

数々のレースの栄光から誕生したモデル

画像1: 数々のレースの栄光から誕生したモデル

トライアンフのレースの歴史の中で最も有名な勝利の1つに、1966年のフロリダ州デイトナ200があります。Buddy Elmoreが、46番グリッドからT100 Tigerのプロトタイプマシンに跨り、優勝を果たした実に壮観なレースで、‘Daytona’という名前を生み出した劇的な勝利でした。

マン島TT、イギリスGP、ドイツGP、フランスGP、スーパースポーツ世界選手権、そして再びデイトナ200にて、675ccトリプルエンジンを搭載し勝利を収めたことで、90年代初頭にトライアンフのモデルラインナップに戻ったDaytonaは、レースで最も成功を収めたモデルとしてその伝説的な地位を確固たるものにしました。そして、Peter Hickmanがハンドルを握った今年のマン島スーパースポーツレース2での勝利により、Daytonaは間違いなく世界で最も優れたミドルウェイトスポーツバイクになりました。

Moto2™世界選手権の独占エンジンサプライヤーとしてレースのトップティアに返り咲いたことを祝し、新型Daytona Moto2™ 765リミテッドエディションは、英国のレーシングレジェンドの史上最高性能を誇り、FIM MotoGP™世界選手権とのユニークなパートナーシップを表しています。

画像2: 数々のレースの栄光から誕生したモデル

Daytona Moto2™ 765リミテッドエディション【SPEC】

■エンジンタイプ:水冷並列3気筒DOHC12バルブ
■排気量:765 cc
■ボア×ストローク:78mm x 53.38mm
■圧縮比:12.9:1
■最高出力:130 PS at 12,250 rpm
■最大トルク:80 Nm at 9,750 rpm
■燃料供給方式:マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射SAI付
■電子制御スロットル エキゾーストシステム
ステンレス製3-INTO-1エキゾーストシステム
ステンレス製アンダーボディプライマリーサイレンサー
アロー製チタンセカンドサイレンサー
■駆動方式:チェーン クラッチ
■湿式多板:トランスミッション
■トライアンフアシスト付き6速 フレーム
■フロント:アルミニウムビームツインスパー、
■リア:2ピース高圧成型ダイキャスト スイングアーム
■両持ち式、鋳造アルミニウム合金 フロントホイール
■鋳造アルミニウム合金5スポーク 17 x 3.5インチ リアホイール
■鋳造アルミニウム合金5スポーク 17 x 5.5インチ フロントタイヤ
■120/70 ZR17 リアタイヤ
■180/55 ZR17 フロントサスペンション
■Öhlins製NIX30 43 mm径倒立フォーク、調整式プリロード、リバウンドダンピング&コンプレッションダンピング調整機能付きリアサスペンション
■Öhlins製TTX36 ピギーバックリザーバータイプツインチューブモノショック、コンプレッションダンピング&リバウンドダンピング調整機能付き フロントブレーキ
■Brembo製Stylema® 4ピストンラジアルモノブロックキャリパー、310 mm径ダブルフローティングディスク、切替式ABS リアブレーキ
■Brembo製シングルピストンキャリパー、220 mm径固定式シングルディスク、切替式ABS 全幅(ハンドルバーを含む)
■全幅:718mm
■車高:1105mm
■シート高:822mm
■ホイールベース:1379mm
■キャスター角:23.2°
■トレール幅:91.1mm
■乾燥重量:未発表
■燃料タンク容量:17.4
■メーカー希望小売価格:235万円(消費税10%込)

アルミビレット トップブリッジ

画像: •究極モデルのDaytona •個別のシリアルナンバーが入った限定車両(アメリカおよびカナダで765台、ヨーロッパ、アジアおよびそ の他の地域で765台) •レーザーエッチングで施されたエディションナンバーがあしらわれた機械加工アルミビレットトップヨーク

•究極モデルのDaytona
•個別のシリアルナンバーが入った限定車両(アメリカおよびカナダで765台、ヨーロッパ、アジアおよびそ
の他の地域で765台)
•レーザーエッチングで施されたエディションナンバーがあしらわれた機械加工アルミビレットトップヨーク

美しいビレット機械加工でMoto2ブランドロゴがあしらわれたアルミニウム製のトップヨークが装備されており、レーザーエッチングで施された固有のエディションナンバーが入っています。

新型Moto2TM派生765ccエンジン

画像: •新しい765ccDaytonaトリプルエンジン(Moto2™派生のアップデート版) •トライアンフ史上最高のパワーとトルクを生み出す量産型765ccエンジン •130 PS @ 12,250 rpmの最高出力 •80 Nm @ 9,750 rpmの最大トルク •新しいArrow製チタンレースマフラーから轟く咆哮 •初の公式Moto2™ Dorna Sports.SLライセンス取得済みバイク

•新しい765ccDaytonaトリプルエンジン(Moto2™派生のアップデート版)
•トライアンフ史上最高のパワーとトルクを生み出す量産型765ccエンジン
•130 PS @ 12,250 rpmの最高出力
•80 Nm @ 9,750 rpmの最大トルク
•新しいArrow製チタンレースマフラーから轟く咆哮
•初の公式Moto2™ Dorna Sports.SLライセンス取得済みバイク

Moto2エンジン開発プログラムから直接派生した数多くのコンポーネントとパフォーマンスアップグレードを備えています。また、このエンジンはStreet Triple RSエンジンよりも600rpm高い回転数で回転し、許容最高回転数は13250 rpmになります。

新型高性能Brembo製Stylema®ブレーキ

画像: •前世代Daytonaよりも軽量化 •新型高性能Brembo製Stylema®ブレーキ •トラック対応高性能Pirelli製Diablo Supercorsa SPタイヤ •レースで実証済みの高性能Öhlins製サスペンション

•前世代Daytonaよりも軽量化
•新型高性能Brembo製Stylema®ブレーキ
•トラック対応高性能Pirelli製Diablo Supercorsa SPタイヤ
•レースで実証済みの高性能Öhlins製サスペンション

シングルシートセットアップ

画像: •Moto2™開発プロジェクトのベースとなったシャシー •スーパースポーツ選手権での勝利をもたらしたシャシーセットアップ •Daytona史上最もダイナミックで俊敏、かつ精密なハンドリング •焦点を絞ったシングルシートセットアップ

•Moto2™開発プロジェクトのベースとなったシャシー
•スーパースポーツ選手権での勝利をもたらしたシャシーセットアップ
•Daytona史上最もダイナミックで俊敏、かつ精密なハンドリング
•焦点を絞ったシングルシートセットアップ

特徴的なツインヘッドライト、リアパドックスタンドボビン、LEDインジケーターとともに、スタイリッシュな新型Daytona Moto2 765をあらゆる道路やトラックに対応させます。

フルカラーTFTディスプレイ

画像: •Moto2™オフィシャルブランドロゴを起動画面に表示したフルカラーTFTディスプレイ •トラックモードを含む5つのライディングモード •Triumphシフトアシスト(シフトアップ/シフトダウンクイックシフター)

•Moto2™オフィシャルブランドロゴを起動画面に表示したフルカラーTFTディスプレイ
•トラックモードを含む5つのライディングモード
•Triumphシフトアシスト(シフトアップ/シフトダウンクイックシフター)

新しいライディングモード(レイン、ロード、ライダー設定、スポーツ、トラック)を利用できるようになりました。これらのモードはすべて、ライディングスタイルと道路状況に合わせてスロットルマップ、トラクションコントロール設定、ABS設定を調整し、ライドバイワイヤを介して有効化されます。

軽量フルカーボンファイバー製ボディワーク

画像: •新しい軽量フルカーボンファイバー製ボディワーク

•新しい軽量フルカーボンファイバー製ボディワーク

Daytona Moto2 765リミテッドエディションは、真のレーシングスタイルで、新しいシングルピースコックピット、フルフェアリング、刷新されたリアユニット、フロントマッドガード、ハガー、アッパーチェーンガード、レース仕様のロワーチェーンガードから成る新しい軽量フルカーボンファイバー製ボディワークを特徴としています。

クリアアルマイト仕上げフレーム

画像: •特徴的なクリアアルマイト仕上げのフレームとスイングアーム

•特徴的なクリアアルマイト仕上げのフレームとスイングアーム

新型Daytona Moto2 765リミテッドエディションは、美しいTIG溶接が施され、Moto2にインスパイアされた高性能なArrow製チタンレースマフラーを備えた新しい排気システムも装備しており、信じられないほどのMoto2サウンドを実現します。

この新型モデルのためにトライアンフ専用に開発されたサイドマウントでアップスウェプトスタイルの新しいサイレンサーは、性能、信頼性、効率、そして軽量化のために最適化されています。

Triumph Daytona Moto2 765 statics 【MOVE 0:21】

画像: Triumph Daytona Moto2 765 statics www.youtube.com

Triumph Daytona Moto2 765 statics

www.youtube.com

アメリカとカナダでわずか765台、ヨーロッパ、アジアおよびその他の地域で765台の限定発売となる新型Daytona Moto2 765リミテッドエディションは、稀少価値が高くユニークな存在になるでしょう。

公道で本物Moto2ファクトリーライドに最も近づくことができる特別なモーターサイクルになるでしょう。この新型Daytona Moto2 765リミテッドエディションは、史上初の公式Moto2 Dorna Sportsライセンス取得済みモーターサイクルとなっています。

新型DAYTONA Moto2™ 765 リミテッドエディション ウェブサイト 
http://bit.ly/2019-DAYTONA765
トライアンフ公式ウェブサイト https://www.triumphmotorcycles.jp/
トライアンフ正規販売店 http://bit.ly/Triumph-dealer-Japan
問合せ先:トライアンフコール TEL:03-6809-5233

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.