鬼才クリストファー・ノーラン監督作の中でも屈指の人気を誇る「ダンケルク」(2017年)は、英国美男子の競演映画としても注目されました。今その“出身者”たちが映画界で大きな存在感を示し始めています。2019年は「ダンケルク」の男たちに注目です。

「ダンケルク」はこんな映画!

「ダンケルク」ブルーレイ発売中

ワーナー・ブラザースホームエンターテイメント

ABOUT MOVIE

「ダークナイト」の鬼才クリストファー・ノーラン監督が、第2次世界大戦における“史上最大の救出作戦”と言われるダイナモ作戦の実話を、空・陸・海の3つの視点から映画化。戦争映画の名作として名高い一方、ノーラン作品常連のトム・ハーディー、オスカー俳優マーク・ライランス、“ワン・ダイレクション”のハリー・スタイルズら豪華なキャストにも注目が集まり、ノーラン監督が見出した多くの新進俳優が出演した“英国美男子のオールスター映画”ともいわれる。

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「ダンケルク」出身者の中でも一番の出世頭に!ジャック・ロウデン

「ダンケルク」で 演じていたのはこの役!
コリンズ
イギリス空軍のスピットファイアの最年少パイロット。

「ダンケルク」の空軍パイロット・コリンズ役で圧倒的な人気を獲得したのがジャック・ロウデン。1990年6月2日生まれの29歳。仲間の危機に駆けつけるヒロイックなかっこよさとヘルメットの下にある甘いマスクに心奪われる人が続出。

「ダンケルク」以降も「ふたりの女王メアリーとエリザベス」「イングランド・イズ・マイン」と新作が相次いで公開され、「ダンケルク」出身俳優の中でもいちばんの出世頭に。最新作『ファイティング・ファミリー』ではなんとプロレスラー役に挑戦!愛称は“ジャクロ”。

「ダンケルク」の共演者トム・ハーディと新作『フォンゾ』でも再共演
Jack Lowden(@j_a_ lowden) インスタグラム より

Coming Soon

プロレスラー役に挑戦!
『ファイティング・ファミリー』

2019年11月公開

プロレスを生業とする一家に生まれた女性ファイター“ペイジ”の驚きの実話をドウェイン・ジョンソン製作総指揮・出演で映画化。ロウデンは主人公の兄のプロレスラー役を演じている。

配給:パルコ
© 2019 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC., WWE STUDIOS FINANCE CORP. AND FILM4, A DIVISION OF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

最新作ではコミカル演技に開眼!アナイリン・バーナード

「ダンケルク」で 演じていたのはこの役!
ギブソン
主人公と行動をともにすることになる無口な兵士。

2017年の「プラハのモーツァルト」で主演を務め、“イケメン過ぎるモーツァルト”と話題を呼んだアナイリン・バーナード。1987年5月8日生まれの32歳。彼もまた「ダンケルク」出身俳優の一人。主人公と一緒に行動する無口な兵士ギブソンを演じていたのが彼だ。

この夏の話題作「やっぱり契約破棄していいですか!?」ではこれまでのイメージを一新するような自殺志願者の青年をコミカルに演じ、新境地を開拓している。次回作『ゴールドフィンチ』ではアンセル・エルゴートと共演も決定。愛称は“ナイ”。

新作『ゴールドフィンチ』で共演したアンセル・エルゴートらと親友に
Aneurin Barnard(@aneurin.b) インスタグラムより

Coming Soon

ブラックコメディーに挑戦
「やっぱり契約破棄していいですか!?」

2019年8月30日(金)公開

自殺志願者の青年が、落ちぶれた殺し屋に“自分の殺人”を依頼したことから始まる痛快コメディー。小説家を目指すも芽が出ず、7回も自殺に失敗している主人公をバーナードが演じる。

配給:ショウゲート
©2018 GUILD OF ASSASSINS LTD

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.