アメリカン・ニューシネマの代表的作品「イージー・ライダー」などで知られる米俳優ピーター・フォンダが2019年8月16日死去したと報じられた。

「イージー・ライダー」公開から50周年

ピーター・フォンダは名優ヘンリー・フォンダの息子として1940年2月23日ニューヨーク州に生まれた。姉は「バーバレラ」「帰郷」などのジェーン・フォンダ。娘ブリジットも女優という芸能一家。
ロジャー・コーマンに見いだされ「ワイルド・エンジェルス」(66)に主演。デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソンと出会い、ニューシネマ・ブームに乗って低予算で製作した「イージー・ライダー」(69)の主演と脚本を兼ねて人気スターに。今年2019年は本作の製作公開から50周年となる。

ほかに「さすらいのカウボーイ」(兼監督)「ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー」「ふたり」「悪魔の追跡」「ダイヤモンドの犬たち」「未来世界」「怒りの山河」「アウトローブルース」「ハイローリング」など70年代は超売れっ子。83年には日本映画「だいじょうぶマイ・フレンド」にも出演した。97年の「木洩れ日の中で」でゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞しアカデミー賞にもノミネートされ、演技派として復活。近年も「ゴーストライダー」「団塊ボーイズ」「コンテンダー」などにも出演した。

このところ肺がんを患い治療中だったということで、8月16日ロサンジェルスの自宅で呼吸不全のため死去。享年79歳。遺作は戦争ドラマ「The Last Full Measure」。

photo by Getty Images

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.