本格的なオフロードから長距離のツーリングまでこなすCRF250RALLY。でも、LEDヘッドライトがちょっと暗く感じませんか? そんな時は加工不要で装着できる、キジマの「フォグランプキット」を装着すれば、ツーリングの帰りが遅くなっても安心して帰宅できるようになりますよ!

加工不要、バランスの良い車種専用設計!

画像: 加工不要、バランスの良い車種専用設計!

CRF250RALLYのスタンダードのヘッドライトだけでは、“かゆい所”まで広範囲に照らし出すのはちょっと難しく、漆黒の林道などハードな状況では実に顕著で、より安全に快適な走行を望むのならフォグランプ追加という選択肢がオススメです。

しかし、いざフォグランプを装着しようとすると、意外と取り付けに難航してしまうのが汎用部品取り付けの“あるある”と言っても過言ではないでしょうか。

フォグランプを取り付けに必要な部品は、フォグランプ本体を始めマウントステー、そして配線類やスイッチ等々……、さらにそれらを車両に合わせフィッティングしなくてはならいといった気の遠くなる様な作業が待っています……。

強力な照射能力で不安を解消!

画像1: 強力な照射能力で不安を解消!

そんな部品集めを含む取り付けに際しての煩わしさから解放してくれるのが、キジマ製のフォグランプキットなんです。必要な部品は全て揃っているだけではなく、車種専用のマウントステーや必要な長さに設定された配線類も嬉しいキットとなっています!

画像2: 強力な照射能力で不安を解消!

左右にセットされるフォグランプは、消費電力は2灯合計21Wで、色温度は5700~6200Kに値するといった、強力なものとなっているので必要にして十分な照射能力が得られます。

画像: フォグランプキット(V-Strom250/CRF250RALLY) ランプ単体での照射状態 youtu.be

フォグランプキット(V-Strom250/CRF250RALLY) ランプ単体での照射状態

youtu.be

フォグランプの照射は任意で切り替えが可能な、インジケーター付きスイッチを用意されています。また、走行条件に合わせてハイ&ロー軸にて角度の変更が可能となっています。

闇夜に不安を覚えるアナタは、キジマならではの車種専用設計&気遣い設定でアップデートしてみてはいかがでしょうか。

【KIJIMA 】FOG LAMP KIT セット内容

画像: 専用設計のマウントやフォグランプ、そして配線など取り付けに必要なパーツが全てセットになっているので、部品追加の煩わしさが一切ない嬉しいキットです。価格:4万8,000円(税抜)

専用設計のマウントやフォグランプ、そして配線など取り付けに必要なパーツが全てセットになっているので、部品追加の煩わしさが一切ない嬉しいキットです。価格:4万8,000円(税抜)

■付属品:LEDフォグランプ本体×2・インジケーター付きフォグランプスイッチ・車種専用ステー×2・配線キット ■消費電力:21W(2灯合計) ■防水:IP68相当 色温度:5700~6200K ステー:スチール製ブラック 適合:CRF250 RALLY 17Y〜

ベストな長さ設定の配線までセットに!

画像1: ベストな長さ設定の配線までセットに!
画像2: ベストな長さ設定の配線までセットに!
画像3: ベストな長さ設定の配線までセットに!

フォグランプマウントの取り付けは、車種専用設計なのでカウルに穴を開けたりする加工を必要としません。オンオフスイッチは、発光型の視認性の高いボタン式となります。

マウント取り付けは加工不要!

画像: マウント取り付けは加工不要!

ハイ&ロー軸で照射角度変更可能!

画像: ハイ&ロー軸で照射角度変更可能!

夜間走行時に安心感と視界を広げるLEDフォグランプキットです。車種専用設計のブラケットやON/OFFの状態が一目でわかるフォグランプスイッチ等、装着に必要な部品を全て含まれているので悩むことはありません。

ロービーム【Low beam】

画像: ロービーム【Low beam】

ハイビーム【High beam】

画像: ハイビーム【High beam】

画像は、フォグランプの無点灯時と点灯時のものとなります。漆黒の林道や街頭のある市街地では、欲する照射角度は異なるはず。そんな、走行状況に応じてハイ&ロー軸で照射角度の変更も手動調整が可能となっています。

撮影/関野 温 文/編集部

ADVenture's 2019に詳しく載っています!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.