2階建てキャリアでもっと積める! 荷物の取り出しもラクラク!

ロングツーリングをする際に、悩みどころなのは積載性でしょう。シートバッグやサイドバッグ、身体に装着するタイプのバッグなど、選択肢は数多いのですが、積載量を増やしつつ利便性を確保するって、なかなか難しいテーマですよね。

そんな中デイトナがクロスカブ50/110のオーナーに向けて、新製品を開発!

『出発前に忘れ物に気づいてパッキングを解かなくてはならなくなった』、
『道中に買い足しをしたが、積み重ねすぎてバッグ内へのアクセスが面倒』、
『ハードケースを使いたいけど、他の物が積めなくなる』

そんな悩みを解決するための提案として生まれたのが「2階建て」というアイデア。これは、純正のキャリアに追加するタイプの商品で、取り付けることによってよりリアまわりのスペースを有効活用することができるんです。

おまけに、純正キャリアと同じパイプ径、同等の表面処理をほどこすことで、違和感のないフィット感を実現しているのもポイントでしょう。

さらにサイドバッグなどと組み合わせることで、クロスカブが本格的な旅バイクになること確実。キャンプツーリングとの相性も良さそうです!

画像: 今回はシートバッグとキャンプ用品を美環ちゃんが積み込んでみました!

今回はシートバッグとキャンプ用品を美環ちゃんが積み込んでみました!

画像: 【2階建てキャリア クロスカブ110/50用】 カラー:スチール製、ツヤ有り黒塗装仕上げ。 サイズ:幅290×奥行225×高さ180mm

【2階建てキャリア クロスカブ110/50用】
カラー:スチール製、ツヤ有り黒塗装仕上げ。
サイズ:幅290×奥行225×高さ180mm

画像: 標準のキャリアに、デイトナの「2階建てキャリア クロスカブ110/50用」を装着した写真がコチラ。

標準のキャリアに、デイトナの「2階建てキャリア クロスカブ110/50用」を装着した写真がコチラ。

画像: 2階部分にシートバッグ(HenlyBegins ツーリングシートバッグ DH-717)を装着。1階部分に、まだまだ荷物が収納できます。

2階部分にシートバッグ(HenlyBegins ツーリングシートバッグ DH-717)を装着。1階部分に、まだまだ荷物が収納できます。

画像: そして1階部分にキャンプ用品を積んだ状態がこちら。

そして1階部分にキャンプ用品を積んだ状態がこちら。

●キャリア寸法→幅290×奥行225×高さ180mm
●スチール製、ツヤ有り黒塗装仕上げ。
●パイプ径:φ15.9
●最大積載量:10kg(2階部)
●2階のパイプ部には、GIVIモノロック汎用ベース取付可能。ケースはE43NTL-ADV以下。
●サドルバッグサポート左(99863)/右(99864)同時装着可能。

フル装備のデモ車はコチラ!

「2階建てキャリア」を発売したデイトナで、クロスカブのデモ車を撮影させて頂いたのですが、この車両には高い透明度と耐久性を両立した「ウインドシールドRS」や、開閉が簡単なワンタッチバックルの「HBサドルバッグMIL 【10L】 グリーン」などが装着され、より「旅バイク」としての完成度が高められていました!

画像: フル装備のデモ車はコチラ!

撮影/松川 忍 モデル/美環

デイトナ公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.