8年ぶりに鈴鹿8耐に行ってきました、梅本まどかです!

私がモータスポーツを好きになったきっかけは、8年前にこの鈴鹿8時間耐久ロードレースの前夜祭で、SKE48としてライブをさせて頂いたこと。

でも、その時は前夜祭の日だけしか走行を観ることが出来ず、その後もお仕事の都合でなかなか観に行けず、、、

それが、今年ようやく念願が叶い、金曜日から日曜日までの3日間、観戦取材に行けることになったんです!

しかも、鈴鹿サーキットまで自分のバイクで行ける!!

8年前には想像もできなかったような事。
行き道ではとても感慨深い気持ちになりました。

画像: このTシャツは8年前のものです。せっかくなので着て行きました♪

このTシャツは8年前のものです。せっかくなので着て行きました♪

8時間耐久レースというものの大変さ

今回の鈴鹿8耐で一番感じたことは、チームとして8時間を走りきる事の大変さと、ライダーのカッコ良さ。

私は4輪のレースも観るのが好きなのですが、どちらかというと2輪の方がレース時間が短く、その限られた中で戦っているというイメージでした。なので、耐久レースではどんな感覚なんだろう?!とワクワクする気持ちと同時に不思議な感じでした。

画像: 土曜日の鈴鹿サーキットは大雨でした。

土曜日の鈴鹿サーキットは大雨でした。

土曜日は各チームのトークショーを聞きに行ったのですが、ライダーの皆さんは口を揃えて「とにかく走りきる」「やるべき事をして淡々と走る」という声が。

その時の表情や声のトーンから『勝ちに行きたい』という熱い気持ちと、その難しさが伝わってきて、決勝レースはどんな戦いになるのか、より楽しみになりました。

画像: 8時間耐久レースというものの大変さ
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.