全国各地の公園遊具を撮影している木藤富士夫さんの写真展「公園遊具 playground equipment」が東京・銀座ニコンサロンで始まった(〜8月20日まで。8月10日から13日は夏季休館)。

昼間は子供たちで賑わう公園。恐竜や動物、ロボットに鬼などユニークでさまざまな遊具が全国には点在する。その遊具たちは日が暮れてから木藤さんのライティングにかかるとシュールな被写体へと変化する。今回の展示では新作を含む、北は北海道から南は沖縄までの47点が展示されている。

画像: 公園遊具の展示風景

公園遊具の展示風景

画像: 全国の公園遊具の写真が47点が展示されている

全国の公園遊具の写真が47点が展示されている

画像: 作者の木藤さん。手にしているのは遊具が昼と夜の姿に変わるなんとも不思議な写真。会場で試せます。

作者の木藤さん。手にしているのは遊具が昼と夜の姿に変わるなんとも不思議な写真。会場で試せます。

画像: 公園遊具シリーズをはじめ、人気のおくじょう、プラレールフォトなど木藤さんの写真集も販売されている。

公園遊具シリーズをはじめ、人気のおくじょう、プラレールフォトなど木藤さんの写真集も販売されている。

●銀座ニコンサロン
2019年8月 7日(水) 〜 2019年8月20日(火) 
10:30~18:30(最終日は15:00まで)
日曜休館、8/10(土)~8/13(火)休館

●大阪ニコンサロン
2019年8月29日(木) 〜 2019年9月11日(水) 
10:30~18:30(最終日は15:00まで)
日曜休館

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.