「島×レンタルバイク」のツーリングをプライベートで楽しむ福山理子さん。今回は伊豆七島の新島編パート2です。島内に立つモヤイ像とビュースポットを巡りました。

新島編初回の記事はこちらです。

じつは身近な渋谷とのつながりがあった新島

画像: 渋谷のモヤイ像

渋谷のモヤイ像

ねぇ、ねぇ、渋谷のモヤイ像って、新島から来たって知ってた? あたしは、東京っ子で、学生時代あんなに夢中で通っていたのに、全然知らなかったの。

確かに、あたしモヤイ像を触ったこともないし、じっくり見たこともないやぁ。どんな顔してたっけ?

それを知ったら、なんだか急に島中のモヤイ像に親近感が湧いてきた。とにかくたくさんたくさんいるの。

画像1: じつは身近な渋谷とのつながりがあった新島

どうやら、新島の石に秘密があるみたい。

どういうこと? どんな石なの。気になったら、止まらない。

あたしは、びゅーんと、採石場にスクーターを走らせていた。

画像2: じつは身近な渋谷とのつながりがあった新島

採石場の一部は展望台となっていた。式根島までを見渡せる絶景スポットにもなっていて、ラッキー。

石に触ってみたいとバイクを停める。大きくて重そうな石だけど、どんなもんかと持ち上げてると、わあ、不思議。軽い!

画像3: じつは身近な渋谷とのつながりがあった新島

こんな大きいのに!? びっくり! ここの石は「抗火石」といって軽石の一種。鋸や斧で簡単に切断できちゃうんだって。

だからきっと、像も作りやすいんだね。謎が解けてすっきりした!

画像4: じつは身近な渋谷とのつながりがあった新島

モヤイ像をたくさん見ていく中、残念なこともありました。それがモヤイ像への落書き。悲しかった。まるで自分の顔に落書きされているような、心に針が刺されたような気分で沈んだ。今後、こんなことがなくなるといいな……と心から願っています。

新島に行ったらここへ行こう!

若郷渡浮根展望台

坑火石でできた若郷を一望できる場所。集落は絶壁で囲まれてるのね。アーチを潜ると違う世界に行ける気分になる。とても静かで好きでした。

画像1: 新島に行ったらここへ行こう!
画像2: 新島に行ったらここへ行こう!
画像3: 新島に行ったらここへ行こう!

 
大峰山展望台

ここも、おすすめビュースポット。島の南側にあって、西も東も贅沢に見れちゃう。空港や羽伏浦海岸も見られます。

画像: 大峰山展望台

 
淡井浦海岸

人魚伝説の舞台でもあるんですって。とってもとっても綺麗な海で、「伝説が本当だったらいいなあ」と人魚の姿を妄想できちゃう。いつかあえるかもね。

画像: 淡井浦海岸

【おまけ】新島ではパン屋さんに入りがち!?

画像: 【おまけ】新島ではパン屋さんに入りがち!?

島に行くと、あまりコンビニがなく、ついつい、パン屋さんによりがちに。いいよね。昔ながらのパン屋さん。お店が全体的に少ないからパン屋さんも地図に載ってたりするの。

画像: サカナサンドだって。なんのお魚かな。

サカナサンドだって。なんのお魚かな。

画像: この牛乳せんべいも定番のお土産のよう。甘くて美味しい!

この牛乳せんべいも定番のお土産のよう。甘くて美味しい!

画像: 島内にはこんな張り紙も。お買い物は早めの時間にすませてね!

島内にはこんな張り紙も。お買い物は早めの時間にすませてね!

文・写真:福山理子

新島レンタルバイクツーリング①(福山理子)

福山理子 公式Twitter

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.