2019年7月31日、FCAジャパンはアバルト 124スパイダーのカスタマイズプログラム「Make Your Spider(メイク・ユア・スパイダー)」を8月1日(木)から9月30日(月)までの期間限定で展開すると発表した。

1564通り以上の組み合わせから、好みの1台を作り上げる

アバルト 124スパイダーは、アバルト ブランドのオープン2シーター スポーツカーだ。マツダとの技術協力で生まれ、現行のND型ロードスターをベースに作られている。したがって製造はマツダの広島工場で行われているが、エンジンはフィアット製の1.4Lターボが搭載されている。

さて、今回のカスタマイズプログラムは、ボディカラーやシートデザイン、装備などの組み合わせを、通常のカタログにはない仕様まで含めて、幅広く選択できるというものだ。ちなみにタイトル写真のクルマは、シルバーのボディカラーにヘリテージルックなどのアクセサリーを追加している。

画像: メタリックブルーのボディカラーにヘリテージルックのアクセサリーを追加

メタリックブルーのボディカラーにヘリテージルックのアクセサリーを追加

たとえば、ボディカラーは標準色のレッド、ホワイト、メタリックブルー、パールホワイトに加え、シルバー、ブラックを含めた計6色から選択できる。

シートは、レザー/アルカンターラ、およびフルレザーに加えて、レカロ社製のレザー/アルカンターラもオプションで選択が可能だ。さらにカタログモデルではボディカラーとシートの組み合わせは限定されているが、このプログラムならより幅広い組み合わせの中から選択できる。

また、「レザーシート/ナビゲーションパッケージ」、「レザーシート/ナビゲーション/オーディオパッケージ」、「レカロシート/ナビゲーションパッケージ」のパッケージオプションを3タイプ用意。トランスミッション(6速MT/6速AT)、ボディカラー、シートデザイン、そしてパッケージオプションを合わせると、計68通りの組み合わせから好きな仕様を選ぶことができる。

画像: ボディカラーはパールホワイト

ボディカラーはパールホワイト

さらに、ミラーカバーやピラーバーベゼル、レコードモンツァエキゾーストシステムなどのアクセサリーを含めると、合計で1564通り以上もの組み合わせが可能になるという。この機会に、自分だけのアバルト 124スパイダーを作ってみてはいかがだろうか。

車両価格(税込)は、MT車が406万円、AT車が416万9000円。納車が2019年10月以降のため、消費税は10%で表記されている。標準車(消費税8%)よりMT車は7万4000円高、AT車は7万6000円高となっているが、カスタマイズのプライスと考えれば、お買い得とも言えるだろう。

画像: ボディカラーはレッド

ボディカラーはレッド

アバルト 124スパイダー 主要諸元(カッコ内はAT)

●全長×全幅×全高:4060×1740×1240mm
●ホイールベース:2310mm
●重量:1130kg(1150kg)
●エンジン種類:直4 SOHCターボ
●排気量:1368cc
●最高出力:125kW[170ps]/5500rpm
●最大トルク:250Nm[25.5kgm]/2500rpm
●燃料・タンク容量:プレミアム・45L
●トランスミッション:6速MT(6速AT)
●タイヤサイズ:205/45R17
●車両価格(10%税込):406万円(416万9000円)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.