ニコンはフルサイズミラーレスカメラ対応の、大口径中望遠単焦点レンズNIKKOR Z 85mm f/1.8 Sを発売する。発売は2019年9月5日予定で、価格は10万8000円(税別)。

このNIKKOR Z 85mm f/1.8 SはS-Lineに属するFXフォーマット対応の高性能レンズ。焦点距離85mmの中望遠レンズで、開放F1.8と明るく、美しいボケを活かしたハイクオリティーな静止画、動画撮影が楽しめる。ボケの美しさにこだわり、ピント面から遠ざかるにつれてなだらかに変化するボケ味を実現している。点光源をボカした際に発生する玉ボケは、画像周辺部まで色づきが少ないという。また「マルチフォーカス方式」を採用し、近距離を含むすべての撮影距離で収差を大幅に抑え、絞り開放から精細な解像感、綺麗なボケ味を実現している。
レンズ構成は8群12枚でEDレンズを2枚採用している。さらにナノクリスタルコートにより、ゴーストやフレアを効果的に低減し、光源が画面内にある場合でもクリアーな描写が得られる。またレンズ鏡筒には、「フォーカスリング」の機能を持った「コントロールリング」を搭載し、各種機能を割り当てることが可能。さらに、STM(ステッピングモーター)の採用により静粛性の高いAFで、動画撮影時でもモーター音が入ることなく撮影ができる。レンズには各所シーリングが施され、防塵・防滴構造となっている。

画像: F1.8のイメージを一新させる
ニコンZマウントシステム用 NIKKOR Z 85mm f/1.8 S発売

NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

●焦点距離:85mm
●レンズ構成:8群12枚(EDレンズ2枚、ナノクリスタルコートあり)
●マウント:ニコンZマウント
●最小絞り:F16
●絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
●最短撮影距離:80cm
●最大撮影倍率:0.12倍
●画角:28°30′
●フィルター径:φ67mm
●大きさ:φ75×99mm
●重さ:約470g

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.