2019インタープロトシリーズの冠スポンサーとして、SUPER GTでも馴染みのあるKeePer技研株式会社のサポートが決定した。

関谷正徳氏プロデュース「kuruma」によるワンメークレース

画像: 画像は2013年のもの(タイトル画像も同じく)

画像は2013年のもの(タイトル画像も同じく)

インタープロトシリーズとは2013年より開催されている、オリジナル専用車両「kuruma」を用いたワンメークレースで、全戦が富士スピードウェイで開催。オーナーとして参戦するジェントルマンドライバーと、プロフェッショナルドライバーが同じマシンをシェアして週末にそれぞれ連続2レースずつを行うという独自のレースフォーマットを採用。
7年目を迎えるこのシリーズに、2013年からスーパーGTの37号車KeePer TOM'S LC500で知られているKeePer技研株式会社が冠スポンサーとして就任、シリーズ名も「インタープロトシリーズ パワードバイキーパー」として第2大会から開催することとなった。併せて同大会よりKeePer号として73号車が参戦、プロフェッショナルドライバーとして福住仁嶺の起用も発表された。

画像: 2019年もスーパーGT500クラスTEAM TOM'S 37号車のメインスポンサーを務める「KeePer」

2019年もスーパーGT500クラスTEAM TOM'S 37号車のメインスポンサーを務める「KeePer」

2019 インタープロトシリーズ開催日程

Rd01 第1,2戦 5/11-12(終了)
Rd02 第3,4戦 8/31-9/1
Rd03 第5,6戦 10/19-20
Rd04 第7,8戦 11/16-17
※全て富士スピードウェイにて開催

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.