見よ、このパワフルすぎる顔ぶれ。これが映画界最強のシリーズ「ワイルド・スピード」を彩ってきたスーパースターたちだ!「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」での活躍も見逃せない。

編集部追記:2019年7月31日に公開したコンテンツを一部更新しました

オレたちの絆はハンパないぜ!「ワイスピ」ファミリー男組

1.ヴィン・ディーゼル as ドミニク・トレット

言わずと知れた「ワイスピ」の顔。そもそも一作目が出世作だけに、シリーズへの愛着もハンパない。主演復帰を果たした4作目からは製作を兼任し、剛腕のドミニクのごとく舞台裏でもファミリーをけん引。

2.ポール・ウォーカー as ブライアン・オコナー

元々は警官だがドミニクの人間性に惚れてファミリー入り。ウォーカーは一作目からのレギュラーだが、『7』撮影中に事故で急逝。彼に捧げられた同作のラストに号泣したファンは少なくない。

3.ドウェイン・ジョンソン as ルーク・ホブス

米外交保安部の捜査官だが悪党のドミニクに一目置いているホブスは『5』からの登場。ドウェインの参加によって、シリーズはさらに勢いづきヒット街道を爆走。新作では主人公に出世!

4.ジェイソン・ステイサム as デッカード・ショウ

画像: 4.ジェイソン・ステイサム as デッカード・ショウ

そもそもは『7』の悪役だったデッカード・ショウ。『8』で大活躍したことにより、ステイサムも晴れてファミリー入り。「トランスポーター」で車も格闘もこなしていただけに素養は十分だった!?

5.タイリース・ギブソン as ローマン・ピアース

画像: 5.タイリース・ギブソン as ローマン・ピアース

『2』に登場して以来、無鉄砲かつ思慮の浅さでお笑いキャラが定着したローマン。演じるタイリースも、本業のラップ以上にジョークが冴える!?

5.リュダクリス as テズ・パーカー

画像: 5.リュダクリス as テズ・パーカー

こちらもラッパーで、劇中のタイリースとはボケ&ツッコミの名コンビ。『2』に初登場したテズはハイテクのエキスパートとして頭角を現わす。

7.カート・ラッセル as ミスター・ノーバディ

『7』に初登場した“名無しの男”、その正体は秘密捜査官。アクション界のレジェンド、ラッセルがふんするのだから出てくるだけで貫禄十分!

8.スコット・イーストウッド as リトル・ノーバディ

『8』に初登場した、チームの新参者。演じるは巨匠イーストウッドを父に持つ若手俳優。イケメン&白人枠が空いてるだけに、今後に期待!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.