土曜日は中止になったものの、日曜日はフル開催!

鈴鹿サーキットの交通教育センターが舞台となるイベント広場が「BASE8耐」。今年も様々なイベントが開催されているので、その一部をお届けします。会場を回ったのは、梅本まどかさん!

まずは各メーカーの新型モデルが集結する「NEWバイク試乗会」。1回300円で最新モデルに乗れるわけですから、これは魅力的ですよね。炎天下での試乗会にも関わらず、長い行列が出来ていました。

画像: 試乗車両はホワイトボードに張り出されていました。

試乗車両はホワイトボードに張り出されていました。

画像: 土曜日は中止になったものの、日曜日はフル開催!
画像: こちらは試乗車と試乗コース。普段は教習などに使われるコースです。

こちらは試乗車と試乗コース。普段は教習などに使われるコースです。

「バイクのふるさと浜松」の展示もありました!

8月24、25日に開催される「バイクのふるさと浜松」。オートバイ女子部の顔ぶれも参加するイベントだけに、展示に興味津々。浜松の魅力に関する各種説明なども展示されていました。

画像1: 「バイクのふるさと浜松」の展示もありました!
画像2: 「バイクのふるさと浜松」の展示もありました!

キッズ向け試乗会『ぽすくまの親子バイク教室』!

キッズ向け試乗会『ぽすくまの親子バイク教室』も開催されていました。教室を終えると、記念撮影の写真をその場でハガキに印刷してくれます。

画像: 教室用の『74Daijiro』にまたがってみましたが…

教室用の『74Daijiro』にまたがってみましたが…

画像: 手島雄介 先生にライポジを修正される梅本まどかさん。

手島雄介 先生にライポジを修正される梅本まどかさん。

画像: 大人には、かなり窮屈なライポジなんですよね。

大人には、かなり窮屈なライポジなんですよね。

画像: 教室に参加した子供たちも、楽しそうに走行しているのが印象的でした。

教室に参加した子供たちも、楽しそうに走行しているのが印象的でした。

画像: 同じ日本郵便のブースに展示されていたのは、全日本ロードレースのST600クラスに参戦している「日本郵便Honda Dream」のCBR600RR。こちらもまたがることが出来ました! 『ぽすくまの親子バイク教室』の多聞先生が乱入してくれました!

同じ日本郵便のブースに展示されていたのは、全日本ロードレースのST600クラスに参戦している「日本郵便Honda Dream」のCBR600RR。こちらもまたがることが出来ました! 『ぽすくまの親子バイク教室』の多聞先生が乱入してくれました!

用品販売メーカーが勢揃いする「ライダーズビレッジ」

バイク用品の購入を楽しみに来場する方って、意外なほど多いんですよね。そんなお客さんが楽しめるのが「ライダーズビレッジ」。バイクパーツやアパレル用品などを扱うメーカーや販売店がズラリと出展しているんです。今年も数多くのブースが集まり、お客さんを楽しませていました!

画像1: 用品販売メーカーが勢揃いする「ライダーズビレッジ」
画像2: 用品販売メーカーが勢揃いする「ライダーズビレッジ」
画像3: 用品販売メーカーが勢揃いする「ライダーズビレッジ」
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.