映画ファンが絶対見たい新作といえば100%文句なしでコレ!あの世界的超ヒットシリーズの最新作にして、世界一のスーパースター、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムがガチコンビを組む「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」。そのアツさを叩き込むぞ!(文・相馬 学/デジタル編集・スクリーン編集部)

最強タフガイスター共演の最高アクションシリーズ最新作

INTRODUCTION

「ワイルド・スピード」シリーズの2大人気キャラクターを主人公に据えたシリーズ最新作。アメリカ外交保安部の敏腕捜査官ホブスと元英国特殊部隊員ショウ、犬猿の仲の2人がコンビを組んで巨大な悪に立ち向かう。シリーズ3作目以降の全作を手がけているクリス・モーガンが脚本を担当し、スリルとユーモアに満ちた物語を創造。

「デッドプール2」のデヴィッド・リーチ監督が、シリーズの荒唐無稽な味わいを踏まえつつ、ダイナミックなアクションを描き出す。ホブスとショウに扮するのはシリーズでおなじみのドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム。

他に「マイティ・ソー」シリーズのイドリス・エルバ、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のヴァネッサ・カービー、オスカー女優ヘレン・ミレンらが脇を固める。

〜STORY〜

英国諜報部MI6が凶悪テロ組織から、世界の人口の半分を死滅させる新型ウイルス兵器を奪還する。しかし、敵の刺客ブリクストン(エルバ)が超人的なパワーで応戦してきた。ウイルスを死守するため、MI6エージェントのハッティ(ヴァネッサ)は本部への連絡を絶ち、姿を消す。事態を重く見たCIAは2人の男に白羽の矢を立てる。

米国外交保安部のホブス(ジョンソン)と元英国特殊部隊員のショウ(ステイサム)。最初は別々に行動していた2人だったが、共同ミッションになると知るや、犬猿の仲である彼らは猛反発。しかし世界の危機が刻一刻と迫っているばかりか、テロ組織に追われているハッティは実はショウの妹でもあった。嫌々ながら手を組んだ彼らは、ハッティを保護しつつ、ロンドンからロシア、サモアへと襲い来る強敵と転戦を続ける。

相性最悪の2人のありえねぇコンボ

「ワイスピ」シリーズ前々作で敵役として登場したショウは、とりわけホブスと激しくぶつかり合い、ファミリー入りした前作でも険悪な空気のまま。そんな関係性に注目して生まれたのが本作。

画像: 相性最悪の2人のありえねぇコンボ

どちらも自信家のタフガイではあるものの、大らかだが大ざっぱでもあるアメリカ人ホブスと、折り目正しく知的だが偏屈でもあるイギリス人ショウのタッグは、どう見たって噛み合わない。対面するなり“誰がこんなクソ野郎と組むか!”と激しくいがみ合い、共同ミッションのさなかでさえ、パートナーをハメてやろうと躍起になり、相手に困難なことをやらせてやろうとするのだから、ほとんど子供のケンカ状態。

互いに負けん気も強いから、片方が“これは家族の問題だ”といえば、“世界の危機なら俺の問題だ”と言い返すなど、腕力だけでなく口でも相手を言い負かそうとする。そんなちぐはぐな状態でも結果オーライでミッションをこなしてしまう彼らは、ある意味、最強のタッグ。相性最悪だからこその化学反応と言うべきか!?

ハンパなし!無敵のパワーアクション

画像: ハンパなし!無敵のパワーアクション

特殊部隊に属した経歴があるホブスとショウは、マッチョな見かけどおりの超強力戦闘員。当然、肉弾戦はアクションの大きな見どころとなる。敵をつかんで投げ飛ばしたり、超高層ビルからダイブして敵を急襲したりなどのホブスの力技は、ただただ圧倒的。

一方のショウはスピーディで、複数の敵さえも瞬発力を発揮して瞬時にノシてしまう。超人的な強敵ブリクストンを相手に、絶妙なタイミングで魅せる彼らの巧みな連携ファイトは必見!

ファミリーの絆は今回もアツい!

画像: ファミリーの絆は今回もアツい!

「ワイスピ」のドラマで、きわめて重要なキーワードとなるのが“ファミリー”。ドミニク・ファミリーの中で登場するのは、ここではホブスとショウだけだが、それぞれのリアルの“家族”の知られざる背景が明らかに。

ショウは母親に頼まれて妹の救出に奔走し、ホブスは彼ら2人を連れてサモアの実家に戻り、家族の協力を得て決戦の時を迎える。この決戦にしてもカギを握るのはファミリーの結束力。ドミニク・ファミリーに引けを取らない、絆のアツさを体感せよ!

限界オーバー!命知らずのカーアクション

画像: 限界オーバー!命知らずのカーアクション

「ワイスピ」といえば、回を重ねるごとにド派手になっていく豪快なカーアクションは欠かせない。大型トレーラーの車体下をギリギリ滑り抜ける市街地での猛スピードカーチェイスなんて小手調べ。装甲ジープで廃墟を突き破ってのローリングジャンプは、片手でハンドル、片手でガンアクションのショウの活躍ぶりとともに強烈なインパクト。さらにクライマックスでは、トラックから武装ヘリにチェーンを巻き付け、ホブスとヘリの綱引き合戦が展開。仲間のトラックが数珠つなぎとなって加勢する断崖での爆走アクションは圧巻!

Fast & Furious Presents:Hobbs & Shaw/ワイルド・スピード/スーパーコンボ
2019年8月2日公開

原題:速くて激烈:ホブスとショウ/アメリカ/2019/2時間14分/東宝東和2D/3D公開
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・
カービー、ヘレン・ミレン

©UNIVERSAL PICTURES

こちらも合わせてどうぞ

新”ワイスピガール”が登場!『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』マダムMのキャラクター映像が到着

ハリウッド大通りをガチ封鎖!「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」グローバル・プレミアがとんでもない

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」ポスターが超クール!映画は超ホット!な予告編解禁

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.