2019年7月23日、光岡自動車は創業50周年記念モデルの「Rock Star(ロックスター)」のラインオフ セレモニーを行った。

残念ながら限定200台は既に完売! キャンセル待ちも無理か?

光岡自動車が創業50周年記念モデルとして「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」をコンセプトに開発したモデルが、2018年11月に発表されたロックスターだ。

現行型マツダ ロードスターをベースに、1960年代の名車コルベット スティングレー(2代目)をインスパイアしたオープン2シーターだ。

画像: マツダ ロードスターがベースとは思えないほどカスタマイズされたロックスター。

マツダ ロードスターがベースとは思えないほどカスタマイズされたロックスター。

当然ながらエンジンはマツダ ロードスター(オープンモデル)と同じ1.5Lの直4DOHC、トランスミッションは6速MTと6速ATが用意されていた。車両価格(税込)は、469万8000円〜518万4000円だった。

国内限定販売の200台の購入申し込み受付は既に締め切られており、最初の50台は2019年内に出荷、2020年は75台、2021年は75台の出荷が予定されている。

画像: ロックスターの初号車がオーナーの手に渡る。

ロックスターの初号車がオーナーの手に渡る。

そんなロックスターの初号車が完成し、富山市の光岡自動車本社工場でラインオフのセレモニーが執り行われた。セレモニーには初号車を購入したオーナーが招かれ、光岡自動車のスタッフがオーナーとともにラインオフの瞬間を分かち合った。

画像: ラインオフを待つロックスター。

ラインオフを待つロックスター。

今からロックスターを手に入れたい!と思っても、残念ながら前述のように既に200台は売約済み。新車で手に入れることは、もはや不可能。キャンセル待ちを狙っても、かなり難しいようだ…。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.