エントリーはまだ間に合います!ふるってご参加を!

画像: エントリーはまだ間に合います!ふるってご参加を!

「MAX ZONE mini」は、小排気量のオートバイっていったいどれくらいのスピードが出るだろう? という思いから始まった参加型のチャレンジ企画です。

会場は、富士スピードウェイの国際レーシングコース。約1.5kmのロングストレートでミニバイクの全開を我慢することなく発揮できます。ここ、普段は125cc未満のマシンはなかなか走れませんよ!次回・第3戦は7月25日(木)開催です!

クラスは全7クラス。カスタムミニも大歓迎!

画像: クラスは全7クラス。カスタムミニも大歓迎!

参加資格はシンプルで、原付2種までのマシンをベースとした車両と、サーキットを走るための装具、サーキットの走行経験がある人(当該免許保持者)ならOK。

排気量やカスタムの内容に合わせた、全7クラスを設定しているのでレーサーやカスタム車、スクーターでも出走可能です。

クラスは以下の全7クラスを設定しています。

●4miniA/Bクラス
A:排気量100cc未満
B:排気量100cc~150cc
 
●2ストロークA/Bクラス
A:排気量80ccまでの公道向け2ストエンジン
B:レーサー/モトクロッサー用エンジン、排気量81~150ccまでの2ストエンジン
 
●スクータークラス
改造無制限
 
●オープンクラス
排気量151cc以上、改造無制限
 
●JP250クラス
MFJのJP250規定に準拠した、2気筒・250cc未満の市販スポーツ車

参加申し込みはメールかFAXでカンタン。初参加大歓迎です!

画像: 参加申し込みはメールかFAXでカンタン。初参加大歓迎です!

エントリー方法は簡単です。まずは自分のマシンが全7クラスのうち、どのクラスに該当するかを確認し、下記のリンクから申込用紙をダウンロード。

必要事項に記入の上、用紙にあるFAX番号、またはメールアドレスに期限までに送付すればエントリーは完了です!

エントリーフィーは1台5000円、保険料が800円。
富士スピードウェイのゲート入場料は1000円となっています。

自慢の愛車で、WECやGT選手権が開催される富士の広~いコースを思いっきり楽しみましょう!

画像1: エントリーフィーは1台5000円、保険料が800円。 富士スピードウェイのゲート入場料は1000円となっています。

ちなみに、次の第3戦は「オートバイ女子部」の大関さおりさんも参戦予定。
当日はYZF-R25で、JP250クラスから出走予定!! ご参加の皆さん、お手柔らかに!

画像2: エントリーフィーは1台5000円、保険料が800円。 富士スピードウェイのゲート入場料は1000円となっています。

そして、受付には本誌のインプレッションなどでおなじみのステラもおります!

皆様のエントリー、心からお待ちしております!夏の富士を満喫しましょう!
(写真:島村英二、森 浩輔)

会場の「富士スピードウェイ」はコチラ!

〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.