世界中が涙したディズニー/ピクサーの「トイ・ストーリー3」。シリーズ最新作はその高い壁を超えることができたのでしょうか?各キャラクターのカワイイ&感動ポイントもご紹介!(文・横森文/デジタル編集・スクリーン編集部)

キャラクターのカワイイ&感動ポイントはココ!

フォーキー

ボニーがゴミから作ったトイ。正直賢いとは言えないが、自分の思いのままに動く純粋さが可愛い。また手作りおもちゃで可動部分がないので、歩き方がド下手。ウッディと歩いている内にいつの間にか引きずられる様が◎。

ギャビー・ギャビー

ボイス・ボックス内蔵の人形。だが製造不良で声が出ず、そのせいでアンティーク・ショップで売れ残っていると自分を評価している。長い年月、人間に可愛がられず根性がねじ曲がった部分もあるが、そこがリアルでいい。

デューク・カブーン

画像: デューク・カブーン

キアヌ・リーヴズが声をあてたことで話題のキャラ。カナダ出身のバイクのスタントマンの玩具で、調子に乗るとバイク上で様々なポーズを取る。CMのようにうまく大ジャンプできないのがトラウマなのもなんか愛らしい。

ギグル・マクディンプルズ

『トイ・ストーリー』シリーズ史上、最小のプラスティック人形。1980年代に発売されたおもちゃの設定で、ボー・ピープの大親友。小さいながら勝ち気&ハッキリした性格は人一倍。時にボーに助言もする様もカッコイイ。

ダッキー&バニー

画像: ダッキー&バニー

移動遊園地の射的の景品のぬいぐるみ。見た目は一見フワフワで超可愛らしいが、中身はかなりの毒舌家。妄想も5歳男児なみに激しく、目からビームが出て街を破壊する様を想像したりも。そのギャップがかわゆーい♡

バズ・ライトイヤー

画像: バズ・ライトイヤー

おなじみウッディの相棒。今回は自分の体内に埋め込まれたランダムに登場する言葉を、自分の内なる声と信じ、はぐれたウッディを助けるためにテキパキと皆に命令。リーダーとしての魅力を発揮していて素晴らしい!!

ウッディ

画像: ウッディ

常に持ち主が幸せになることを考えているウッディ。今回は持ち主のボニーが初めての幼稚園で不安にならないよう、こっそり幼稚園についていき、献身的にボニーの手助けを。涙ぐましいほどケナ気な奉公ぶりがキュート。

ボー・ピープ

画像: ボー・ピープ

磁器製の美しい羊飼い人形で、アンディのもとにいた頃はウッディとイイ仲だった。今は誰のものでもなく自由を謳歌して暮らしている。またそういった生活のせいか、たくましく頼れるヒロインに生まれ変わっている。

©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.