7月19日(金)都内最大級のシネコン「グランドシネマサンシャイン」が池袋にオープン!国内最大の超巨大スクリーン、日本初となる体感型シアターなど、これまでにない大スケールのシアター体験ができる究極のシネコン。内覧会でそのすごさをリアル体験してきました。
画像: IMAX®レーザー/GTテクノロジー

IMAX®レーザー/GTテクノロジー

シネコンの常識を打ち破る、驚きのエンタメ空間

7月19日(金)にオープンする都内最大級のシネコン「グランドシネマサンシャイン」。12スクリーン、2443席、そして最大のポイントが、これまでありえなかった国内最大のIMAX®超巨大スクリーンと、日本初となる体感型シアター「4DX with ScreenX」。世界最新鋭の設備に加え、映画ファン狂喜乱舞の凝りに凝った内装。「映画に行く楽しみを極めたシネコン」って、これホントです。

画像: 池袋駅からサンシャイン方面へ。新たに出来たキュープラザ池袋。劇場はその4F~13F

池袋駅からサンシャイン方面へ。新たに出来たキュープラザ池袋。劇場はその4F~13F

7月19日(金)のオープンに先がけて行なわれた内覧会に行ってきました。グランドシネマサンシャインは4階が入口です。まずびっくりなのは、ホールの巨大な球体。カッコいい名前あるみたいですが、それはともかく、いやホントきれい。まわりの光や色を反射していろんな色に変化するの。そのまわりをモニターの映画ポスターがぐるりと囲むの。まずここで感動しました。

画像: これは5階からの写真。僕の背中あたりにカフェ「クラッパーズダイナー」があります

これは5階からの写真。僕の背中あたりにカフェ「クラッパーズダイナー」があります

5階にはカフェ「クラッパーズダイナー」があります。おススメはワッフルだそーです。いろんな種類のワッフルがありました。オールドアメリカンテイストのカフェです。シアター内持ち込み可のメニューもありますよ。

画像: チョコミントとか抹茶あずきとかのワッフル。おいしかったです

チョコミントとか抹茶あずきとかのワッフル。おいしかったです

4階から12階まで映画館。ぜんぶで12スクリーン。いちばん上の12階IMAX®スクリーンまでエレベーターで一気に上がってもいいのですが、せっかくなのでエスカレーターで上りました。すると!

12階までは絶対エスカレーターで行こう! このポスター、展覧会レベルです

画像: 12階までは絶対エスカレーターで行こう! このポスター、展覧会レベルです

ちょっと見て下さい。古今の映画のオリジナルポスターとかスチールが壁一面にびっしり。あまりに貴重なので写真撮りまくってしまいました。戦前⇒50年代⇒60年代⇒70年代⇒どんどんいって2010年代まで、名作名作名作。

画像: 「七年目の浮気」「戦争と平和」「お熱いのがお好き」

「七年目の浮気」「戦争と平和」「お熱いのがお好き」

画像: 「太陽がいっぱい」「ティファニーで朝食を」「ロリータ」

「太陽がいっぱい」「ティファニーで朝食を」「ロリータ」

画像: 「ゴーストバスターズ」「ワンスアポン」「バックトゥ」「ターミネーター」

「ゴーストバスターズ」「ワンスアポン」「バックトゥ」「ターミネーター」

画像: 「ショーシャンク」「ヒート」「セブン」

「ショーシャンク」「ヒート」「セブン」

画像: 「モンスターズ・インク」「ハリー・ポッター」「ロード」「マトリックス」

「モンスターズ・インク」「ハリー・ポッター」「ロード」「マトリックス」

画像: 「キル・ビル」「バットマン・ビギンズ」「グラン・トリノ」

「キル・ビル」「バットマン・ビギンズ」「グラン・トリノ」

やばい、本気でエスカレーター3往復くらいしちゃいました。保存状態もすっごくきれいなポスター。これ以上にまだまだまだまだあるんですよ。これで一部って、どんだけ。

こんなにフロアが楽しい映画館は初めて

さらに、各フロアのコリドーっていうんですか、フロアも最高に楽しいんです。
基本、偶数階がそうなのですが(6階、8階、10階)、階ごとに3大映画祭をイメージしたフロア作りになっています。っていってもよくわからないよね。こんな感じ。

画像: 「パルプ・フィクション」「タクシードライバー」とくれば、カンヌです。6階だったかな?

「パルプ・フィクション」「タクシードライバー」とくれば、カンヌです。6階だったかな?

画像: こちらはベネチア。見て、トイレの入り口のまあおしゃれなこと。オーソレミーヨ! 8階だったかな?

こちらはベネチア。見て、トイレの入り口のまあおしゃれなこと。オーソレミーヨ! 8階だったかな?

画像: ベルリンね。10階だったかな?

ベルリンね。10階だったかな?

いいでしょ。今までって前の回が終わるまでどーしようって思ってたけど、ここはひたすら居られますね。っていうか、各フロア見てたら1時間以上経ってしまったほど!

画像1: こんなにフロアが楽しい映画館は初めて

あと、個人的に気に入ったのが、フロアのソファとかベンチとか。これ最高です。このソファに座って、目の前のオリジナルポスターを眺めてたわけですよ。そりゃ1時間とかあっという間でしょ。ここはベネチアフロアだったかな(もう自分の中では●階とか呼んでません。カンヌフロア、ベネチアフロア、ベルリンフロアです)。「時計じかけのオレンジ」のポスター、カッコいいな。欲しいな。

これ、ほんとに映画館? 美術館じゃないの。と感動しながらたどり着いた12階。そして最後にとんでもない驚きが待っていました、IMAX®スクリーン。

画像2: こんなにフロアが楽しい映画館は初めて

なんですか、この巨大さ! 高さ18.9m×幅25.8mだそーです。マンション6階の高さだそーです。といってもわからないので、写真撮ってきました。下にいる人と比べてみてください。

実際の映像も見せてくれました。嬉しかったのは、最新映画の予告編を見せてくれたこと。「スター・ウォーズ/スカーウォーカーの夜明け」の予告編をこの巨大スクリーンで見たわけです。ぶっ飛びました。「ジョーカー」もステキだった。ヤバかったのは「アナベル 死霊博物館」。この巨大スクリーンで見たらちょびっとチビりました。

グランドシネマサンシャイン、いよいよ明日からオープンです。映画を楽しみ、映画館を楽しむ。最高の体験をどうぞ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.