本日ウォルト・ディズニー・ジャパンから発売された『ダンボ』MovieNEX(デジタル配信中)より、新たな映像が解禁された。

本作にちりばめられたアニメ版『ダンボ』のオマージュとは⁉

ディズニー×ティム・バートン監督が、オリジナル脚本で贈る新たな感動のファンタジー・アドベンチャー『ダンボ』が、いよいよ本日7月17日(水)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXでリリース!その発売を記念し、アニメーション版『ダンボ』への愛があふれすぎる(!?)ティム・バートン監督が、実写版『ダンボ』に隠された細かいオマージュを解説するトリビア映像が解禁!

アニメーション版『ダンボ』の大ファンを公言するティム・バートン監督は、実写版『ダンボ』にアニメーション版のオマージュを取り入れている。今回解禁となった映像は、実写版に隠されたトリビアを、アニメーション版の映像と並べて解説するMovieNEXとデジタル配信(購入)で楽しめるボーナス・コンテンツ“アニメーション映画『ダンボ』へのオマージュ”のワンシーンだ。

画像: ボーナス・コンテンツ“アニメーション映画『ダンボ』へのオマージュ”のワンシーン

ボーナス・コンテンツ“アニメーション映画『ダンボ』へのオマージュ”のワンシーン

初めに登場するのは、ケイシージュニア・トレインに記されている“41”の数字で、これはアニメーション版の公開年1941年を意味している。また、アニメーション版ではダンボの友達で好物のピーナッツを帽子に隠していたティモシーは、サーカス団の一員として全く喋らないキャラクターとして登場しているが、ピーナッツ好きは同じ。さらにキャラクターの衣装に注目してみると、ダニー・デヴィート演じるメディチ・ブラザーズ・サーカス団の団長メディチは、アニメーション版とそっくりな衣装を着用しており、玉乗り芸人の帽子はアニメーション版のダンボの黄色い帽子がモチーフとなっている。

画像: ダニー・デヴィート演じるメディチ・ブラザーズ・サーカス団の団長メディチ

ダニー・デヴィート演じるメディチ・ブラザーズ・サーカス団の団長メディチ

今回解説しているトリビア以外にも、バートン監督の“ダンボ愛”あふれるオマージュが多数隠れているので、細かいところに注目しながら、MovieNEXで何度も楽しもう!

本日発売!MovieNEX INFO

MovieNEXには、“ようこそ! サーカスの世界へ”や“メイキング・オブ『ダンボ』”、“アニメーション映画『ダンボ』へのオマージュ”、エンドソング「ベイビー・マイン」を担当したアーケイド・ファイアのミュージックビデオなど、貴重なボーナス・コンテンツを多数収録。また、デジタル配信(購入)には限定で、作中の魅惑的な「ドリームランド」のシーンを解説した“「ドリームランド」へようこそ!”が収録され、MovieNEXとデジタル配信では、それぞれ異なるコンテンツを楽しむことができる。“ダンボの物語”だけでなく、ダンボとの出会いにより夢と希望を取り戻していく“家族の物語”を描いた、子供から大人まで楽しめる感動必至の話題作『ダンボ』は、いよいよ本日7月17日(水)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売(先行デジタル配信中)!

画像: 7月17日(水)発売 『ダンボ』4K UHD MovieNEX(8,000円+税) 先行デジタル配信中 © 2019 Disney

7月17日(水)発売
『ダンボ』4K UHD MovieNEX(8,000円+税)
先行デジタル配信中
© 2019 Disney

画像: 『ダンボ』MovieNEX(4,200円+税)

『ダンボ』MovieNEX(4,200円+税)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.