ツナギにヘルメットに…収納力が大事!

サーキット走行に行くときや、普段の収納バッグとして活躍する大型バッグ。これまでは専用品を使っていたのですが、かなり傷んできたのでそろそろ交換を…そんなときに、目についたのが今回紹介する「Amazonベーシック ボストンバッグ ダッフルバッグ キャスター付き 89cm」なんです。しかも価格は7800円! この価格で必要な物が全部入るなら、多少のことは…いや大抵のことは我慢できます。

サーキット走行のときには、革ツナギはもちろん、ブーツ、グローブ、ヘルメット、その他走行に必要な道具を持っていく必要があるので、収納力のあるバッグがあると物凄い便利なんです。ツナギ、レーシングブーツ、ヘルメットは特にかさ張りますからね。

バッグ自体のサイズは66cm、76cm、89cmの3サイズがあるのですが、今回は用途も明確なので一番大きい「89cm」をチョイス。手元に届いてみると、やっぱりこのサイズがイイ感じですね。実際の収納イメージは上の写真をご覧頂くとして、必要な道具を全部入れても、ちょっと余裕があるくらいです。

説明によると「上部は100%ポリエステルトップ、側面と底面には1680Dリップストップと210Dライニングを使用」とのこと。実際の手触りも丈夫そうな印象です。そして、外からアクセスできる大きめのポケットも3箇所用意されています。

気になるのはカラーですが、赤と青がラインアップにはあるんですけど、いつも欠品なんですよね…。残念。

いずれにしても、この便利さで7800円は大満足。あとはキャスターが長持ちしますように!

画像: ローラーは2輪タイプ。

ローラーは2輪タイプ。

画像: 不安定ながら、中身がしっかり入っていれば自立もします。キャリバーの伸縮もスムーズ。

不安定ながら、中身がしっかり入っていれば自立もします。キャリバーの伸縮もスムーズ。

画像: いつも入れっぱなしにしている装備品たち。ツナギにブーツにグローブに、胸部パッドにインナーに替えシールド、ヘルメット、雨具。きっちり整理しなくても収納できる(大事!)大容量なんです。

いつも入れっぱなしにしている装備品たち。ツナギにブーツにグローブに、胸部パッドにインナーに替えシールド、ヘルメット、雨具。きっちり整理しなくても収納できる(大事!)大容量なんです。

画像: 中身を分割するネットもあるので、整理好きの方は重宝するかも。

中身を分割するネットもあるので、整理好きの方は重宝するかも。

画像: ツナギにヘルメットに…収納力が大事!
画像: ツナギは折りたたんで収納。ヘルメットも余裕を持って入ります。

ツナギは折りたたんで収納。ヘルメットも余裕を持って入ります。

画像: バッグには「amazonbasids」のロゴが。

バッグには「amazonbasids」のロゴが。

サイズ:縦 88.9cm x横 40.6cm x 奥行き 38.1 cm
重量: 5.4 Kg

画像: 編集部にRSタイチさんのバッグもあったので並べてみました。単純な大きさ比較では、RSタイチさんの方がちょっと大きくて、キャリーバーも長いです。

編集部にRSタイチさんのバッグもあったので並べてみました。単純な大きさ比較では、RSタイチさんの方がちょっと大きくて、キャリーバーも長いです。

画像: 余談ですが、モデルの大関さおりさんはヘルメットは箱で持ち歩き、他の装具はスーツケースに収納してサーキットに来てます(「ちょっとDE耐!」より)。今回の記事はグレーの写真が続いたので、貼り付けてみました。

余談ですが、モデルの大関さおりさんはヘルメットは箱で持ち歩き、他の装具はスーツケースに収納してサーキットに来てます(「ちょっとDE耐!」より)。今回の記事はグレーの写真が続いたので、貼り付けてみました。

撮影/柴田直行、福田 稔

お手頃価格が嬉しい!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.