「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」(日本公開2019年8月2日)のグローバル・プレミアがLAで開催。イベントのためにハリウッド大通りを封鎖、通りそのものがレッドカーペットならぬロードカーペットに。ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバらが参加し、イベントを大いに盛り上げた。
画像: どーよ、今日のイベント

どーよ、今日のイベント

さすがハリウッド、やることハデだね!グローバル・プレミアin LA

公開まで一か月を切った「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のグローバル・プレミアが、ロサンゼルスのドルビーシアターで開催! 会場へと繋がるハリウッド大通りがイベントのために封鎖され、レッドカーペットならぬ大規模な“ROAD CARペット”へと大変身。会場には約2,500人の熱狂的なファンが詰めかけ、異様な熱気に包まれる中、劇中でショウが乗りこなす高級車、マクラーレン720sに乗ったジェイソン・ステイサムがクールに登場! 続いて、ホブスが乗りこなすものと同じ仕様のトラックに乗ったドウェイン・ジョンソンがワイルドな走りで登場すると会場はさらにヒートアップし、ファンたちの割れんばかりの歓声が沸き起こった!

画像: ステイサム登場

ステイサム登場

ジェイソン・ステイサムは「俺のキャリア初期の映画では、ハリウッド大通りを封鎖してイベントをするなんて事は起きなかった。この作品はスケールのでかいから、こういう大々的なイベントが行われるのも納得がいくさ。俺たちは多くの人に、この作品を知ってほしいんだ。」

画像: ロック様も自ら運転して登場!

ロック様も自ら運転して登場!

ドウェイン・ジョンソンは「俺たちは、スケールが大きくて楽しい映画を作りたかった。質が良くて楽しい映画だよ。アクション好きはもちろん、“ファミリー”という要素においても、観客たちを満足させたかった。ファミリーは“ワイスピ”に欠かせない部分だ。俺の実のいとこも弟役として出演してるから、個人的にとっても大切な映画になった。それに俺とジェイソンは相性がいいんだ!『ワイルド・スピード ICE BREAK』で共演してから、ファンは『ホブスとショウが中心の作品も観たい!』と言ってくれた。俺たちの相性のよさも、この映画の見どころだと思うね。男2人の友情が描かれているような作品は、ここ最近ではあまり見られていないと思うよ。」

画像: マジ、仲いいみたいですね

マジ、仲いいみたいですね

画像: さすがハリウッド、やることハデだね!グローバル・プレミアin LA

シリーズ史上最強の敵ブリクストンを演じたイドリス・エルバは「すごく幸せな気持ちだ。こんなに大きなイベントが開かれて、大勢の人が集まって映画を楽しみにしているなんて、僕にとっては夢のような時間だよ。“ワイスピ”シリーズのファミリーは、とても素晴らしい。本作に参加できてとても光栄に思っている。」

さらに、ショウの妹ハッティ・ショウを演じたヴァネッサ・カービーは「13歳の女の子がこの映画を見たら、“私は兄さんと同じくらいの能力があるわ”と思えるようになるかも。アクションはステイサムの動きから、ヒントを得ようと努力したの。ファンに期待してほしいことはこの作品のスケールの大きさね。それと、男性並みにパワフルな女性が活躍するところも見てほしいわ!」

画像: 監督とヴァネッサ・カービー

監督とヴァネッサ・カービー

大通りまるごとレッドカーペットにしちゃうとは! でも映画の規格外っぷりはそれどころじゃない! ぜひ映画館でそのぶっとびぶりを楽しんでください。

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」
2019年8月2日(金)全国超拡大ロードショー!
配給:東宝東和
©UNIVERSAL PICTURES

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.