STIは、スバルのモータースポーツ活動の核としてのみならず、インプレッサなどをベースに多くのコンプリートカーを世に送り出している。そんなSTIのリアルスポーツ・コンプリートを紹介していこう。

海外の道を走り込み熟成を進める。パフォーマンスダンパーにも注目

600台限定! S204(2005年12月発表・2006年1月発売)

画像: ヨーロッパの街並みも似合いそうな、控えめだが効果的なドレスアップ。

ヨーロッパの街並みも似合いそうな、控えめだが効果的なドレスアップ。

インプレッサS203の路線を継承しながら、走りと内外装デザインをより進化させたのが、このS204だ。英国など海外の道も走り込んで、あらゆる道で気持ち良く走れることをイメージして開発したクルマだ。

前後サスペンションの左右を結ぶパフォーマンスダンパーは、ヤマハと共同開発した注目の新基軸で、走りの質感向上に貢献している。足回りはピロボールブッシュの多用や、スタビライザー強化などに加え、ローダウン化も実施している。ブレーキはブレンボ製で、タイヤはピレリのP ZEROを履いている。

画像: マットブラックのソフトフィール塗装、アルカンターラ、シルバーメタルリングなどでインテリアのイメージを統一している。

マットブラックのソフトフィール塗装、アルカンターラ、シルバーメタルリングなどでインテリアのイメージを統一している。

エンジンは大径ターボや吸排気系の変更などにより、最高出力はS203と同じ320psのままだが、最大トルクは43.0kgmから44.0kgmへと向上し、軽快なレスポンスを実現している。エンジンパーツのバランス取りも徹底し、クランクシャフトは手作業で研磨している。

画像: S204に搭載されたEJ20ボクサーエンジンは、全域でのレスポンスの良さ、トルク感を実現。サウンドチューニングも妥協がない。

S204に搭載されたEJ20ボクサーエンジンは、全域でのレスポンスの良さ、トルク感を実現。サウンドチューニングも妥協がない。

STIコンプリート図鑑のバックナンバー

S204 主要諸元

●全長×全幅×全高:4475×1740×1410mm
●ホイールベース:2540mm
●重量:1450kg
●エンジン型式・種類:EJ20・対向4 DOHCターボ
●排気量:1994cc
●最高出力:320ps/6400rpm
●最大トルク:44.0kgm/4400rpm
●燃料・タンク容量:プレミアム・60L
●トランスミッション:6速MT
●サスペンション前/後:ストラット/ストラット
●ブレーキ前/後:Vディスク/Vディスク
●タイヤサイズ:235/40R18
●価格:480万9000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.