2019年7月11日、スズキは小型乗用車のソリオに、快適装備を充実させながらリーズナブルな価格とした特別仕様車「GX2」と「GX4」を設定して発売した。(タイトル写真上がGX4、下がGX2)

安全装備や快適装備を追加設定して充実させる

ソリオは、スズキのコンパクトトールワゴンだ。リアサイドドアにスライドドアを採用し、使い勝手を高めて人気を集めている。

今回の特別仕様車「GX2(2WD)」「GX4(4WD)」は、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」や、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載した「G スズキ セーフティサポート装着車」をベースに、フロントシートSRSサイドエアバッグを装備して安全性能を高めている。

画像: ソリオ GX2(スピーティーブルーメタリックとホワイト2トーンルーフ)

ソリオ GX2(スピーティーブルーメタリックとホワイト2トーンルーフ)

さらに、後席右側ワンアクションパワースライドドア、IRカット機能付フロントガラスやプレミアムUV & IRカットガラス(フロントドア)などの快適装備に加え、専用のシルバーのステッチを施したファブリックシート表皮を採用している。「GX2」には前後のエアロバンパーなどを装備して、スタイリッシュな印象とした。

画像: ソリオ GX4(クラッシーブラウンメタリックとホワイト2トーンルーフ)

ソリオ GX4(クラッシーブラウンメタリックとホワイト2トーンルーフ)

車体色は、スピーディーブルーメタリックとクラッシーブラウンメタリックのホワイト2トーンルーフをはじめ、全7パターンをラインアップしている。

また、周囲を立体的に360度確認できる「3Dビュー」と、自車の周辺に人などが近づいてくることを知らせ「左右確認サポート機能」を備える「全方位モニター用カメラパッケージ」(対応ナビ装着が前提)をメーカーオプション設定した。

画像: インパネセンターガーニッシュ(ピアノブラック)

インパネセンターガーニッシュ(ピアノブラック)

なお、今回の特別仕様車は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

車両価格(税込)は、GX2が169万3440円、GX4が178万8480円。いずれもエンジンは1.2L 吸排気VVT付きDOHCで、ミッションはCVTのみ。

画像: フルオートエアコン(外気温計、エアフィルター付き)

フルオートエアコン(外気温計、エアフィルター付き)

ソリオ「GX2」「GX4」の特別装備

◎快適装備
・後席右側ワンアクションパワースライドドア[挟み込み防止機構付]
 ※後席左側ワンアクションパワースライドドア[挟み込み防止機構付]はベース車に標準装備
・IRカット機能付フロントガラス
・プレミアムUV & IRカットガラス(フロントドア)
・フルオートエアコン[外気温計、エアフィルター付]
・リア2スピーカー ※フロント2スピーカーはベース車に標準装備
・電動格納式リモコンドアミラー[リモート格納]
・車速連動式オートドアロック
・ロールサンシェード
・運転席シートサイドポケット、助手席シートバックポケット
・後席センターアームレスト、後席シートバックスライドレバー
・パーソナルテーブル[ドリンクホルダー各2 個、ショッピングフック各3個、折りたたみ格納式](後席左右)
・助手席シートヒーター(GX2) ※GX4はベース車に標準装備
◎安全装備
・フロントシートSRSサイドエアバッグ
・助手席シートベルト警告灯、助手席シートベルトリマインダー
◎デザイン
・ファブリックシート表皮[専用シルバーステッチ(フロント)]
・ドアトリムクロス[ブラック]
・インパネセンターガーニッシュ[ピアノブラック調]
・メッキインサイドドアハンドル
・フロントバンパー[エアロ形状]、リアバンパー[エアロ形状]、サイドアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラー(GX2

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.