映画に革命を起こしたと言われるキアヌ・リーヴズ主演の「マトリックス」が製作20周年を記念して4Dで上映されることが決まった。

「マトリックス」3作品の4K ULTRA HDもリリース

1999年、かつてないVFX(視覚効果)で、「映像革命」と話題になったウォシャウスキー姉妹監督による近未来アクション超大作『マトリックス』。主演のキアヌ・リーヴズらが繰り広げるアクション・シーンがそれまでになかった映像で描かれ、観客の度肝を抜いた。
その本作が2019年に製作20周年を迎え、4Dで2019年9月6日(金)から2週間限定上映が決定。東京・TOHOシネマズ新宿、大阪・TOHOシネマズなんばなど全国劇場で公開となる。配給はワーナー・ブラザース。

また日本公開(1999年9月11日)からちょうど20年となる2019年9月11日(水)には「マトリックス」3作品の4K ULTRA HDがお求めやすくなって発売となる。

画像: [マトリックス」

[マトリックス」

◆商品名:
・マトリックス日本語吹替音声追加収録版<4K ULTRA HD&HDデジタル・リマスターブルーレイ>(3枚組)
・マトリックスリローデッド日本語吹替音声追加収録版<4K ULTRA HD&HDデジタル・リマスターブルーレイ>(3枚組)
・マトリックスレボリューションズ日本語吹替音声追加収録版<4K ULTRA HD&HDデジタル・リマスターブルーレイ>(3枚組)
発売日:2019年9月11日(水)◆価格:¥6,345+税

Ⓒ1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited. Ⓒ1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.