全世界を興奮と感動に包み込んだ「アベンジャーズ/エンドゲーム」での活躍も記憶に新しいキャプテン・マーベルの単独主演作が早くもMovieNEXとして2019年7月3日(水)リリース。今回は、何度も見返せるからこそ発見できた豆知識をお届け。あなたもぜひその目でチェックしてみて!

まずは「キャプテン・マーベル」作品についておさらい

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズ21作目となる本作は、アイアンマンやソーがシーンに登場する前の1990年代を舞台に、アベンジャーズ誕生のきっかけが描かれた重要作。

マーベル初の女性単独ヒーロー、キャプテン・マーベルにはオスカー女優ブリー・ラーソン、MCUシリーズ初参戦のジュード・ロウとベン・メンデルソーンほか、サミュエル・L・ジャクソンが特殊技術で若返ったニック・フューリーを演じる。

司令官ヨン・ロッグ(ロウ)率いるクリー帝国のエリート戦士集団“スターフォース”の一員ヴァース(ブリー)。過去の“記憶”を失った代償として規格外の力を操れるが、その記憶は恐るべき戦いの引き金となり、宿敵のスクラル人タロス(メンデルソーン)らに狙われる。彼女は記憶を取り戻し、戦いを終わらせられるのか⁉

作品解説とお楽しみポイントはこちらからぜひチェックを。

ナナメ上からキャプテン・マーベルを知る
とっておき豆知識

01:サミュエル・L・ジャクソンの猫の扱いにみなビックリ。

実は愛猫家であることを誰も知らなかったのだ!

画像: 01:サミュエル・L・ジャクソンの猫の扱いにみなビックリ。

02:米空軍が全面的に協力。

ブリーは米空軍初の女性戦闘機パイロットと面会したり、F-16で訓練したりした。

03:実在のショッピングセンターを利用して作ったセット

本物と間違えて車で乗り入れた人がいたほどリアルなつくりに。

画像: 03:実在のショッピングセンターを利用して作ったセット

04:今回スタン・リーは電車のシーンで発見。

本作の編集中に訃報が届き、冒頭のマーベルロゴは追悼仕様に…

05:スクラル人のビジュアルのこだわり具合!

様々な映画から研究。最も影響を受けたのはジョン・ランディス監督の「狼男アメリカン」!

06:サミュエル(70歳)とクラーク・グレッグ(57歳)の実年齢に仰天!

フューリーとエージェント・コールソンの若返り技術も見どころなんだけどね。

画像: 06:サミュエル(70歳)とクラーク・グレッグ(57歳)の実年齢に仰天!

07:アクションをほぼ自分で演じたブリーとロー。

ライバル意識が芽生え、どっちが上手が競い合うまでに?!

画像: 07:アクションをほぼ自分で演じたブリーとロー。
画像3: MCUファンなら知りたい「キャプテン・マーベル」トリビア7!【7/3 MovieNEX発売】

「キャプテン・マーベル」
2019年7月3日MovieNE発売 /デジタル配信中

発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン/¥4200円+税(2枚組)、4KUHD MovieNEX=8000円+税(3枚組)、4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)=10000円+税(3枚組)
特典:製作の舞台裏、NGシーン集、未公開シーン、音声解説

©2019 MARVEL

こちらもあわせてどうぞ

【絶賛配信中】「キャプテン・マーベル」デジタル配信限定のボーナス映像解禁!

「アベンジャーズ/エンドゲーム」9月4日MovieNEX発売!8月7日先行デジタル配信開始!

「キャプテン・マーベル」と「シャザム!」の意外な共通点って?!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.