オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P1」が誕生して10年。これを記念して、「PEN使い」で知られる10名の写真家による写真展が、東京、大阪のオリンパスギャラリーで開かれる。いわばOLYMPUS PENによる「ワンメイクレース」だが、それぞれジャンルやスタイルも異なる10名の写真家の、オリジナリティに富む作品が見られる。東京は本日より。大阪は7月12日より。
画像: 本日より開催 OLYMPUS PEN 10人展 「私とPENの10年」
東京・新宿のオリンパスギャラリーで7月3日(水)まで

写真展について

写真展案内より:2009年7月3日、オリンパスの最初のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P1」が誕生しました。以降、オリンパスは皆様に写真の楽しさや、カメラを持つ喜びを提供すべく、小型軽量かつ高い性能を備え、フィルムカメラ時代からの精神を受け継いだ上質なデザインのミラーレス一眼カメラを発表・発売し続けています。
このたび、デジタルカメラとしてのOLYMPUS PENシリーズの誕生10周年を記念し、 OLYMPUS PENを愛用する10名の写真家によるグループ作品展を開催いたします。 それぞれがPENと共に歩んだ10年の変遷、あるいは10年のときを経た今の自分をPENで表現します。
撮影ジャンルやスタイルもそれぞれ全く異なる10名の作品を通じ、様々な人に寄り添うPENの多様な在り方、PENで撮影する楽しさを改めて感じていただければ幸いです。出展作品数:約40 点

会場入り口となりのクリエイティブウォールには、歴代PENのデザイン展示が行われている。開発で使われたデザインモックやパーツなどが展示されていて、興味深い。

画像1: 写真展について
画像2: 写真展について

会期と会場

会場:オリンパスギャラリー東京 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
期間:2019年6月28日(金)~ 7月3日(水)
時間:午前11:00 ~午後7:00 木曜休館 入場無料

会場:オリンパスギャラリー大阪 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
期間:2019年7月12日(金)~ 7月25日(木)
時間:午前10:00 ~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

出展写真家 ※五十音順

飯田 鉄 大村 祐里子 コムロ ミホ 曽根原 昇 大門 美奈 中藤 毅彦 なぎら 健壱
福井 麻衣子  山本 まりこ 善本 喜一郎

ギャラリートーク・イベント

東京と大阪の各会場で、出展写真家によるギャラリートークが催される。また東京会場では、出展写真家の写真集や作品の販売イベント「オリンパス フォト&ブックマルシェ」が催される。
※詳しくは、オリンパスのウェブサイトでご確認を!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.