モトクロスやトライアル、四輪レース参戦車両にも「参戦60周年シンボルマークステッカー」を貼付!

1959年、ホンダのマン島T.T.レース参戦から60周年を迎える今年、ホンダ・レーシングがアニバーサリー・イヤーイベントを開催します。

画像: 1959年マン島T.T.レース RC142と谷口尚己選手

1959年マン島T.T.レース RC142と谷口尚己選手

その第一弾とも言えるのが、今週末開催されるオランダGPで、6月28にはフレディ・スペンサー氏や高橋国光氏、マルク・マルケス選手などを招いたセレモニーを、6月30日にはホンダのマン島T.T.レース参戦車両(レプリカ)RC142、NSR500によるデモランも行なわれるとのこと。

また、MotoGPに参戦しているホンダRC213Vや、スーパーバイク世界選手権、鈴鹿8耐に参戦するマシン、モトクロス、トライアル、各種四輪レースの車両にも「参戦60周年シンボルマークステッカー」は貼付けられる予定なので、レース観戦の際には要チェックですね。

なお、日本国内でも、鈴鹿8耐やMotoGP日本GPで記念イベントが開催される予定とのことですので、詳細の発表を楽しみに待ちましょう!

画像: 世界選手権参戦60周年シンボルマーク

世界選手権参戦60周年シンボルマーク

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.