2019年6月27日、三菱自動車工業がミラージュに一部改良を施して発売した。車両価格は138万2400円~148万7160円となっている。

安全性の向上を図る変更点は3つ

三菱のミラージュは、ホンダ フィットやマツダ デミオなどのコンパクトカーのライバルと思われがち。しかし、実際のボディサイズはひと回り小さい上に最小回転半径も小さく、取り回しの良いモデルなのである。そのミラージュが2019年6月27日、一部改良を受けて発売された。

変更点は3つあり、主に安全性を向上させるもの。
・後席中央のヘッドレストを標準装備に
・助手席と後席のアシストグリップを格納式に
・フロントウインドウのガラス上側中央部分にドット柄グラデーションを追加し、サンバイザー使用時の光もれを軽減

これにともない車両価格は、ラインアップしている2グレードとも2000円強の値上げとなっている。

画像: 一部改良を受けた三菱ミラージュ。これは「M」グレード。

一部改良を受けた三菱ミラージュ。これは「M」グレード。

三菱 ミラージュ 車両価格

M:138万2400円(1.2L 直2 DOHCエンジン+CVT)
G:148万7160円(1.2L 直2 DOHCエンジン+CVT)

画像: 一部改良を受けた三菱ミラージュ。こちらは「G」グレード。

一部改良を受けた三菱ミラージュ。こちらは「G」グレード。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.